WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

【セルロイド】レトロで可愛いセルロイドを使った色々な商品まとめ

プラスチックでも樹脂でもない、独特の質感が魅力のセルロイド。 20世紀前半には象牙に代わる新素材として、一躍脚光を浴びました。その後世の中では安くて丈夫なプラスチック製品が台頭し、すっかりセルロイドは時代の影に…。しかし今、その鮮やかで懐かしい色合いが再び人気を博しているようです。

2014.10.17

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2014.10.17 / 作成:2014.10.17

セルロイドって何?

quote
人類が開発した最初のプラスチック
quote
1868年、John Wesley Hyattによって発明され、象牙や木材、ゴム、べっ甲、サンゴなどの天然素材に代わる新素材として一躍脚光を浴びました。
かつては様々な商品に使われていたセルロイド。今やプラスチック等の代替素材の普及により数はかなり減りました。それでも、そのレトロで味のある質感は、今でも多くの方に愛されています。

ペンケース

形はシンプル、金魚柄がとてもかわいいペンケース。プラスチックとは違う、自然素材のやさしい風合いは眺めているだけでも楽しいです。

出典 山田文具店

50~60代の方にとっては非常に懐かしいセルロイド商品。若い方にとっては、そのレトロさが新鮮でもあります。

「昭和の女の子」が使っていそうな、レトロで可愛いペンケース。今はこのようなデザインのセルロイド商品はほとんど作られていませんが、アンティークショップを探せば掘り出し物が見つかるかもしれません。

ピルケース

ペンケースと同じく、レトロな質感が可愛いですね。

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ