WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

秋冬に自宅を癒し空間に変えてくれる「キャンドル」の作り方

秋の夜長はオリジナルのキャンドルを作って過ごすのもいいですね!作ったキャンドルに火を灯せば、部屋が癒しの空間に一変するはずです。 #ハンドメイド

disable
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2014.10.9 / 作成:2014.10.9

紙コップでカラーキャンドル

出典 naocom

quote
準備するもの
なべ(大)ひとつ
なべ(小)ひとつ(100円ショップ)
ろうそく3号サイズ4本(100円ショップ)
クレヨン 一色(100円ショップ)
紙コップ ひとつ
カッターナイフ
割りばし 4本
輪ゴム ひとつ
ガスコンロ(キッチンのコンロで構いません)
quote
クレヨンは少しで十分綺麗な色が出ますが、ロウ自体が白っぽいので固まると赤はピンクに、青は水色に、と言った感じになります。色のついたロウはぎっしり詰めた方が綺麗ですが最後に流し込むロウがまんべんなくいきわたるようにゆっくりと流し込む事が大事です。

モザイクキャンドル

出典 selumu

quote
材料と用具
ワックス(ロウ)

キャンドルカラー(クレヨンでもよい)
型(キャンドル用の型、紙コップなど)
容器(ワックスを溶かすため)
温度計
缶の蓋
離型液(サラダオイルなど)
カッター
竹串
ガムテープ

ロウを溶かす

出典 usagian

quote
ロウを溶かす容器は、取っ手付きの鍋が便利ですが、なければ空き缶などでもOK。ただし、かなり熱くなるので、型に流し込む時は軍手などを使用しましょう。また、ロウは直火にかけると大変危険なので絶対にやめましょう。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ