WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

【黒のワンピース物語】なぜデイリーユースできるようになったのでしょうか?

#ワンピース

ky2
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2023年11月7日更新

シックでスタイルが良く見える黒いワンピース。でも昔は喪服としての役目意外ありませんでした。1926年フランスの偉大なデザイナーがヴォーグでブラックドレスを発表したことでその概念は打ち壊され、今日では一枚持っているとそのおしゃれさ+便利さに手放せなくなるアイテムとなりました。

    目次

  1. リボン+フレアー・ブラックワンピ
  2. Aラインスカート・ブラックワンピ
  3. プリーツスカート・ブラックワンピ

リボン+フレアー・ブラックワンピ

ビジネスシーンや学校行事などにもピッタリなデザイン。シンプルながらウエストのリボンがエレガントなポイントになっています。薄手で柔らかな素材でカーディガンやジャケットの重ね着もラクチンです。

(ワンピース 24,280円(内税) / weMALL)

Aラインスカート・ブラックワンピ

肩やスカートの上下に切り替えのあるデザインで、部分的にハリを出したりスマートに見せたり工夫のあるワンピースです。前の開きもボタンが隠れる比翼仕立て。1枚で完結するエレガントさが魅力です。

(ワンピース 28,833円(内税) / weMALL)

プリーツスカート・ブラックワンピ

柔らかなラインのトップ、プリーツのスカート、ウエストのリボン。シックと可愛らしさが融合したワンピースです。アクセサリーをコーディネートすれば、お呼ばれなどオケージョンにもぴったりです。

(ワンピース 18,680円(内税) / weMALL)

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

  • ky2

    ky→ky2へアカウント移行しました!あなたの個人スタイリストになったつもりでご提案いたします♪マテリア...

    フォローする