WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

余った紙おむつを捨てるのはもったいない!その手があったか♪今すぐ役立つ活用法

#紙おむつ

miraclenakm
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2022年1月12日更新

子どもの紙オムツが余っていて、どうしたものかとお困りの方はいませんか?取っておくのは邪魔だけど、捨てるのはもったいないし罪悪感を感じてしまいますよね。

そこで今回は、今すぐ役立つオムツ活用法を厳選してご紹介します。

意外と使える!余った紙おむつを無駄なく使おう

特売で紙おむつを買いだめしたらサイズアウトしてしまった。あっさりトイトレ成功…などで、結構な量の紙おむつが残っているご家庭も多いかと思います。

捨てるのももったいない、だけど使い道も分からなくて、収納庫に押し込んで邪魔になっていませんか? 実は紙おむつは意外と活用法が多く、災害時にも役立つスグレモノなんですよ!

冬のお悩み、窓の結露拭きに超便利!

窓の結露が酷くてすぐに雑巾がびちゃびちゃ…。絞っては拭き、絞っては拭き…忙しい朝にやってられませんよね。もし余ったオムツがあるのなら、ぜひ活用して!

吸水力が高いので、水滴をぐんぐん吸い取ってくれますよ。汚れたらそのまま捨てられるところも便利です。

冬の「玄関水浸し問題」解決!傘立てやブーツの下に敷く

冬はとくに雨や雪で玄関が水浸し…。カビが生えそうで心配ですよね。オムツを傘や傘立ての下に敷くと、水分を素早く吸水してくれます。また入口にオムツを置いておいてブーツの水分を吸わせると、玄関がベチャベチャになりませんよ。

保冷剤やアイスノン代わりに

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • miraclenakm

    こんにちは☆暮らしが快適になる・節約できる・楽しくなる♪そんな工夫やアイデアをお届けします。読んで...

    フォローする