WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

オーブントースターの掃除方法4つ!焦げ付き・油汚れ・臭いもスッキリ

#掃除

miraclenakm
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年11月15日更新

オーブントースターがビックリするほど汚れていた!だけど丸洗いできるわけでもないからと、見て見ぬフリしていませんか?そのまま汚れを放置していると、悪臭や火災の原因になってしまいますよ。

これからオーブントースターを効果的に掃除する4つの方法をご紹介します。今回使う洗剤は、重曹・セスキ炭酸ソーダ・クエン酸・オキシクリーン。

ぜひこの機会にお持ちの洗剤でピカピカにして、オーブントースターを気持ちよく使いましょうね。

オーブントースターが汚れる原因とは?

パンを焼いたり調理に使ったりと、毎日のように使うオーブントースター。普段は中を覗くことはあまりないので気になりませんが、中は思いのほか汚れています!

パンくずなどの食材のカスや、料理から飛び散った汁や油。コンロ近くなど置き場所によっては、外側も油やらホコリがベッタリ…なんてことも。

オーブントースターの掃除方法

食品を入れるのですから、もちろん清潔にしたいですよね!ここからはつぎのアイテムを使った、オーブントースターの掃除方法をご紹介します。
 
  • 重曹
  • セスキ炭酸ソーダ
  • クエン酸
  • オキシクリーン

愛用している方も多い話題の洗剤ですね。もしお持ちで無い場合は100均でも手に入ります。1つ持っていると家じゅうの掃除に重宝しますよ。それではさっそく手順を見ていきますが、掃除をするときは必ずオーブントースターのコンセントを外してください。

重曹を使ったオーブントースターの掃除方法

重曹は研磨効果があるので、とくに焦げ付き落としに効果的です。

受け皿・網などのパーツ

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • miraclenakm

    こんにちは☆暮らしが快適になる・節約できる・楽しくなる♪そんな工夫やアイデアをお届けします。読んで...

    フォローする