WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ミニマリストが考える冬コーデ!厳選した8着で毎日おしゃれに過ごす

#ミニマリスト #コーディネート

kyoko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年9月13日更新

「クローゼットが、着ない服であふれていて、着たい服がすぐに見つからない」という人はいませんか?

ミニマリストの服を参考に、シンプルな生活を送ってみてはいかがでしょうか。

服の選択肢が減ることで、身支度の時間も減り、毎日、お気に入りのコーディネートで過ごせるようになりますよ。

ミニマリストの服の選び方

みなさんは、どんな基準で服を選んでいますか?
ミニマリストは、新しく服を購入するときには、明確な基準を持って服を選んでいます。

■ミニマリストが服選びで重視するポイント
 
  • 自分に似合うベーシックな色
  • 季節問わず着られる素材
  • 流行に左右されない、シンプルな形
  • 薄手で、お手入れしやすい素材
  • 小物やアウターは、お気に入りの上質なモノを選ぶ
 

ミニマリストは、購入するときの軸をしっかりと持っているので、
安いからといって衝動買いをしたり、無駄に流行を追うことがありません。

また、ミニマリストは、自分に合う色や形をよく理解しています。
自分の骨格や、パーソナルカラーに合った服を選んでいるので、
シンプルなアイテムでも、センスよく見えるのです。

ミニマリストの冬の基本アイテム

ミニマリストである私が、実際に持っている冬のアイテムをご紹介したいと思います。
 

  • トップス 2枚
  • ボトムス 3枚
  • ワンピース 1枚
  • コート 2枚

■トップス 2枚

・ハイネックセーター ユニクロ(ブラウン・ブラック)

トップスには、何にでも合う、ベーシックな色合いのセーターを選びます。
発熱素材のインナーを上手に使えば、無理に厚手のセーターを持つ必要がなくなりますよ。

■ボトムス 3枚
・アンクルパンツ ユニクロ
・デニム ZARA
・ハイウエストパンツ ZARA

ボトムスは、最低でも、春・秋・冬の3シーズン着まわせる素材のものを選ぶことがポイントです。
■ワンピース
オールシーズン着られる素材を選べば、重ね着をすることで、冬でもコーディネートのアクセントとして使うことができます。
ベーシックな服装にも、変化が生まれますよ。

■コート
・軽量ダウン 無印良品
・ウールのノーカラーコート


コートは、着用するシーンに合わせて、カジュアルなダウンと、きれいめのコートを使い分けます。

無印の軽量ダウンは、ホームクリーニングが可能なので、レジャーシーンで使うこともできます。また、手のひらサイズに畳むことができるので、収納場所に困ることもありません。

何年も使える上質なコートも、ぜひ1着持っておくことをおすすめします。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • kyoko

    フォローする