WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

大福のカロリーとは?ダイエット中に食べていい?おすすめの食べ方も紹介

#カロリー

mami
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年7月20日更新

あんこたっぷりの大福は、ダイエット中には避けたいと思っている方も多いでしょう。しかし、あんこの原料でもある小豆には、ダイエット中におすすめの栄養素が豊富に含まれているので、ダイエット中でもうまく取り入れる事によりダイエット効果を得る事ができます。そこで今回は、大福について詳しく紹介していきます。

    目次

  1. 大福のカロリーとは?
  2. 大福はダイエットに効果的!栄養素から確認!
  3. 大福に期待できる効果・効能まとめ
  4. 大福をダイエット中に食べるときの注意点
  5. 大福を使ったダイエットにおすすめのレシピ

大福のカロリーとは?

大福のカロリーは1個(96gの場合)あたり232kcalで、100g換算だと242kcalです。
脂質は0.66gで、糖質は50.37gです。大福には食物繊維が多く含まれている為、便秘解消の効果があります。ダイエット中に食べるならあんこの量に気を付けて食べるとよいでしょう。
大福 量g カロリーkcal 糖質量g タンパク質g
大福 100g 242kcal 50.37g 4.56g
  1個(96g) 232kcal 48.36g 4.38g
おはぎ 100g 268kcal 52.68g 6.88g
大福には小豆に含まれる食物繊維やサポニンの効果により、便通を良くしながら脂質の代謝を促してくれるダイエット効果を得る事ができます。しかし、あんこには大量の砂糖が使用されている事も多いので、あんこの量には注意が必要です。また、市販の大福ではなく砂糖の量を調節できる手作りのものの方がダイエット中にはおすすめです。

大福はダイエットに効果的!栄養素から確認!

大福に含まれる食物繊維には、ダイエット効果があります。腸内の便を柔らかくしながら便通を良くしてくれる作用があり、タンパク質と合わせる事で筋肉量を増やす効能がある為、代謝アップが期待できます。
大福の1個あたり(96g)の栄養成分
エネルギー 232kcal
タンパク質 4.38g
糖質 48.36g
脂質 0.66g
炭水化物 50.91g
大福の原料でもある小豆に含まれる食物繊維には、腸内の便を柔らかくしてくれる効果があるので便通を良くしてくれる効果があります。便通が良くなれば、便秘解消にもつながるので便秘に悩んでいるという方にはおすすめです。また、水分を含む事で満腹感を得る効果があるので、食べ過ぎ防止にも最適です。
小豆には他にもサポニンという成分が含まれており、サポニンの効果で利尿作用が促進され、浮腫みを改善してくれます。サポニンは他にも、脂質の代謝を促してくれる効果が期待できるので、太りにくい体つくりにもおすすめです。

大福に期待できる効果・効能まとめ

大福は食物繊維を多く含んでいます。食物繊維には便通を良くしてくれる役割があり、便秘解消の効果があります。また、サポニンには利尿作用がある為、浮腫みを防止してくれるという効能があります。
大福の効果・効能
  • ダイエット効果
  • 浮腫みの改善に効果的
  • 便秘改善に役立つ
  • 脂質の代謝アップに効果的
大福と一緒に緑茶を飲む事で、カテキンの効果により体内に脂肪が蓄積されにくくなります。
カテキンには糖の吸収を抑える効果も期待できるので、小豆に含まれるサポニンの働きとの相乗効果により太りにくい体つくりにもおすすめです。

大福をダイエット中に食べるときの注意点

大福には小豆を原料とするあんこが含まれているので、小豆に含まれるサポニンや食物繊維の効果により太りにくい体つくりをする事ができます。しかし、あんこには多くの砂糖が含まれているので、食べ過ぎは体重の増加につながる懸念があるというのも事実です。
そこでここからは、ダイエット中に大福を食べる際の注意点について紹介していきます。

大福を1日に食べてよい量とは?

大福に含まれているあんこには、大量の砂糖が使用されている事が多いです。
その為、大福1個を食べてしまうと、どうしても砂糖の過剰摂取になってしまいます。ダイエット中に大福を食べる際には半量を目安として、食べ過ぎに注意しましょう。

大福はいつ食べるのがいい?

大福は糖質だけでなく、炭水化物の量も多い為、活動量が減る時間帯に食べるのは危険です。
そこでおすすめの時間帯は、おやつの時間帯でもある14~15時です。この時間帯は、体内に脂肪が蓄積されにくい時間帯でもあるので、この時間帯を目安に食べる事で太りにくくなります。

大福を食べすぎたらどうなる?

大福に使用されているあんこには、大量の砂糖が使用されている事が多いのも事実です。
その為、大福を大量に食べてしまえば体重の増加につながってしまうだけでなく、糖尿病などの生活習慣病の引き金になる懸念もあります。

大福を使ったダイエットにおすすめのレシピ

大福には小豆を原料とするあんこが多く含まれているので、小豆に含まれる食物繊維やサポニン、小豆ポリフェノールの効果により、多くのダイエット効果を得る事ができます。
そこでここからは、ダイエット中におすすめの大福を使ったダイエットレシピを紹介していきます。

おから餅のいちご大福

食べ方 1個あたり(g) カロリー 糖質量
おから餅のいちご大福 100g 268kcal 11.8g
<作り方>
  1. おから、片栗粉を耐熱容器に入れて混ぜ、豆乳を少しずつ加えて混ぜ、ふんわりとラップをしたら電子レンジで600W、1分加熱する
  2. 1をスプーンで餅のようになるまで捏ね、そのまま容器にふんわりとラップをして粗熱を取る
  3. ラップにあんこを乗せ、イチゴを包んで丸く成型する
  4. 2を平たく伸ばし、3を包む
  5. きな粉、砂糖を混ぜたものを4にまぶして完成
おからを使った餅はヘルシーで、タンパク質を効率的に摂取できるので、ダイエット中にはおすすめのダイエットレシピです。いちご大福のようなカロリーの高い和菓子でも、おからを使ったおから餅を使用する事で、ヘルシーに食べる事ができます。

低糖質抹茶大福

食べ方 1個あたり(g) カロリー 糖質量
低糖質抹茶大福 98g 185kcal 8.3g
<作り方>
  1. おからパウダー、豆乳、ラカント、抹茶を混ぜる
  2. さらにサイリウムを入れて、さらに混ぜる
  3. 電子レンジで600W、1分加熱する
  4. クッキングシートの上に片栗粉を薄く敷く
  5. 温めた生地を乗せ、片栗粉を絡める
  6. 低糖質あんこを手の平サイズに広げた生地で包む
食物繊維が豊富なサイリウムを使用する事により、便秘解消を促してくれるダイエットを効果を得る事ができます。また、低糖質あんこにする事で、糖質を抑えながらおいしく食べる事ができます。

豆乳いちご大福

食べ方 1個あたり(g) カロリー 糖質量
豆乳いちご大福 95g 139kcal 11.3g
<作り方>
  1. いちごは水気をしっかり切り、こしあんで包んで中身を作る
  2. 白玉粉、豆乳、砂糖、水の材料を耐熱容器に入れてよく混ぜ、レンジにかける
  3. 様子を見ながら時々混ぜ、滑らかなモチモチ生地になるまで加熱する
  4. バットに片栗粉を多めに振り、3の餅生地を伸ばし、1のあんこを包んで完成
豆乳を使用する事でタンパク質を効率的に摂取できるだけでなく、優しい味わいに仕上げる事ができるおすすめのダイエットレシピです。餅生地を薄くする事で、炭水化物の量を抑えながらいちご本来の酸味のある味わいを楽しむ事ができます。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • mami

    フォローする