WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ニットの下に着る服はどれが正解?おすすめプチプラインナー4選

#ユニクロ

mayuminn
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年8月6日更新

ニットの下に何を着ていいのか分からない!そんな悩みはありませんか?

ニットは下に着るものによって着ぶくれしたり、ごわついたり、意外とコーデが難しいですよね。

今回はニット下におすすめのインナーをご紹介します。
男女共通にお勧めできるので参考にしてみてくださいね。

ロング丈長袖シャツであえて見せるインナー

長袖ロングシャツをインナーに持ってくれば、保温効果もあり快適に過ごすことができます。

ロング丈であえてインナーを見せるのがコーデのポイント。

裾を出すことで縦のラインが実現し、スタイル良く見えます。

また、チラ見せ効果でファッションにメリハリがつき、お洒落上級者の雰囲気も醸し出してくれます。

単調になりがちなコーデにアクセントを加えて、素敵に重ね着しましょう。

【商品情報】
  • ユニクロ「スムースコットンシャツテールT(長袖)」
  • 価格:¥1500
  • カラー:ホワイト・オフホワイト・ブルー・ブラック
  • サイズ:XS〜3XL

ストライプシャツで涼やか&軽やか&清潔感をプラス

ニットに合わせるならストライプ柄のシャツで清潔感を出すのもおすすめ。

合わせにくいと思いがちですが、無地のニットと抜群の相性を発揮します。

特にニットベストと合わせると今っぽい重ね着になりますよ。

青ストライプシャツには、茶色と紺色のニットがおしゃれに決まります♪

【商品情報】
  • ユニクロ「コットンツイルストライプスタンドカラーロングシャツ(長袖)」
  • 価格:\2,990
  • カラー:ブルー
  • サイズ:XS~3XL

白シャツを襟から出して洗練感アップインナー

ストレッチがきいた着心地のいいシャツをインナーにすれば、動きやすくてラクに一日を過ごせます。

コットンの風合いが肌に気持ちいいのも嬉しいですね。

襟と袖、裾からチラリと見える白が洗練された印象を作り出します。

ポイントはチラ見せ面積を小さくすること。

これにより一気にトレンド感のある着こなしになります。

【商品情報】
  • ユニクロ「スーピマコットンストレッチシャツ(長袖)」
  • 価格:\2,990
  • カラー:ホワイト・ブラック
  • サイズ:XS〜3XL

 

ニットと同じ色のタンクトップで馴染ませインナー

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る