WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

葛餅のカロリーとは?ダイエット中に食べていい?おすすめの食べ方も紹介

#カロリー

mami
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年7月12日更新

葛餅に使われているくず粉は、糖質が多く含まれているので葛餅は見た目によらず高糖質になります。その為、糖質制限ダイエットをしている方は食べ過ぎに注意しなければなりません。また、さらに黒蜜やきな粉を遣えば、それだけ糖質が高くなってしまうので量にも注意する必要があります。そこで今回は、葛餅について詳しく紹介していきます。

    目次

  1. 葛餅のカロリーとは?
  2. 葛餅はダイエットに効果的!栄養素から確認!
  3. 葛餅に期待できる効果・効能まとめ
  4. 葛餅をダイエット中に食べるときの注意点
  5. 葛餅を使ったダイエットにおすすめのレシピ

葛餅のカロリーとは?

葛餅のカロリーは1食(126gの場合)あたり133kcalで、100g換算だと91kcalです。
脂質は0.1gで、糖質は22.5gです。葛餅には植物性の乳酸菌が多く含まれている為、便秘解消の効果があります。ダイエット中に食べるならきな粉や黒蜜の量に気を付けて食べるとよいでしょう。
葛餅 量g カロリーkcal 糖質量g タンパク質g
葛餅 100g 91kcal 22.5g 0.1g
  1食(126g) 133kcal 36.8g 1.3g
わらび餅 100g 169kcal 29.4g 4.4g
葛餅は一見するとヘルシーなおやつに見えますが、実際には糖質が多い食材なので食べ過ぎは逆効果です。また、きな粉や黒蜜と一緒に食べる事が多い分、かける量によっては更なる糖質アップにもつながってしまうので注意しましょう。

葛餅はダイエットに効果的!栄養素から確認!

葛餅に含まれる植物性の乳酸菌には、ダイエット効果があります。善玉菌を増やす作用があり、さらにタンパク質と合わせる事で代謝アップの効能がある為、脂肪を体内に蓄積されにくくなるという事が期待できます。
葛餅の1食あたり(126g)の栄養成分
エネルギー 133kcal
炭水化物 28.4g
タンパク質 1.3g
脂質 0.13g
糖質 36.8g
葛餅に含まれる植物性の乳酸菌には善玉菌を増やす効果が期待できるため、腸内環境を整える作用により、便秘解消の効果があります。便秘が解消する事により体内の老廃物を効率的に体外へ排出する事で、効果的にダイエットを進める事ができます。
また、葛餅にかけるきな粉にはイソフラボンが多く含まれており、ホルモンバランスを整えながら代謝アップの効果も期待できます。代謝が促進される事により、脂肪が体内に蓄積されにくくなるので、スリムアップ効果もあります。

葛餅に期待できる効果・効能まとめ

葛餅は植物性の乳酸菌を豊富に含んでいます。植物性の乳酸菌には腸内環境を整えてくれる役割があり、便秘解消の効果があります。また、きな粉に含まれるイソフラボンにはホルモンバランスを整えてくれるので、内臓脂肪を付きにくくしてくれる効能があります。
葛餅の効果・効能
  • ダイエット効果
  • 腸内環境を整える効果が期待できる
  • 便秘の改善に効果的
  • 内臓脂肪を付きにくくしてくれる
葛餅ときな粉を一緒に食べる事により、きな粉のサポニンという物質の効果で脂肪燃焼を促す効果が期待できます。また、黒蜜に含まれるフェニルグルコシドには摂取した糖分が脂肪に蓄積されるのを阻害する効果があるので、体内に蓄積されるのを防ぐ効果があります。

葛餅をダイエット中に食べるときの注意点

葛餅には植物性の乳酸菌が多く含まれているので、乳酸菌に効果により腸内環境を整える事で便秘解消の効果が期待できます。また、葛餅と一緒にきな粉や黒蜜をかける事で脂肪が蓄積されにくい体つくりをしてくれたり、代謝アップの効果も期待できます。しかし、糖質が高めの傾向にあるので食べ過ぎには注意が必要です。
そこでここからは、ダイエット中に葛餅を食べる際の注意点について紹介していきます。

葛餅を1日に食べてよい量とは?

葛餅は意外と糖質が高い傾向にあるので、1日100gを目安として食べるようにしましょう。
また、黒蜜をかける際にはかける量に注意し、なるべく少な目にかける事を意識する事が大切です。

葛餅はいつ食べるのがいい?

葛餅は噛み応えがある食材なので、食前に食べる事で食べる量をコントロールする事ができます。
満腹中枢を刺激するまでに食べてから15~20分程度かかると言われているので、食事の15~20分前を目安として食べるようにしましょう。

葛餅を食べすぎたらどうなる?

葛餅の原料でもあるくず粉は、糖質が高めの傾向にあります。
その為、食べ過ぎは体重の増加につながってしまうだけでなく、糖尿病や高血圧など生活習慣病の引き金になってしまう事もあるので注意しましょう。

葛餅を使ったダイエットにおすすめのレシピ

葛餅には脂肪燃焼効果や便秘改善など、ダイエットを効率的に進めていく事ができる栄養素が豊富に含まれています。そこでここからは、ダイエット中におすすめの葛餅を使ったダイエットレシピを紹介していきます。

豆腐の葛餅

食べ方 1食あたり(g) カロリー 糖質量
豆腐の葛餅 100g 115kcal 15.8g 
<作り方>
  1. 豆腐と片栗粉、きび砂糖を泡だて器でペースト状になるまで混ぜる
  2. 鍋に入れ、弱火で焦げ付かないようにひたすら混ぜる
  3. 水分が飛んでねっとりしてきたら、バットに移して粗熱を取ったら食べやすい大きさにカットする
  4. きな粉と黒蜜をかけたら完成
豆腐を使う事でタンパク質を効率的に摂取できるだけでなく、ヘルシーなおやつとしても最適です。
ひんやり冷やして食べる事で、満足感もアップします。

豆乳と葛餅のプリン

食べ方 1食あたり(g) カロリー 糖質量
豆乳と葛餅のプリン 100g 109kcal 9.5g
<作り方>
  1. 小鍋に無調整豆乳、蜂蜜、片栗粉を入れ、ダマがなくなるまで混ぜる
  2. 混ざったら中火にかけ、ゴムベラを使って混ぜ、粘り気が出てきたら火を止める
  3. タッパーに移し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす
  4. 皿に盛り付け、きな粉をかけたら完成
プリン風にする事で、お子様にも食べやすい味わいになります。
ダイエット中に食べても罪悪感がないので、たまのご褒美代わりとしても最適です。

ミルク葛餅

食べ方 1食あたり(g) カロリー 糖質量
ミルク葛餅 100g 115kcal 23.1g
<作り方>
  1. 牛乳、水、砂糖、片栗粉を鍋に入れ、木べらを使ってよく混ぜる
  2. 弱火にかけ、絶えずかき混ぜながら加熱する
  3. 徐々にとろみが付いたら、火を止める
  4. 水で濡らした容器に移し、ラップで表面を覆う
  5. 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす
  6. 冷えたらスプーンを使ってちぎる
  7. 少量の砂糖を加えたきな粉をまぶしたら完成
ダイエット中というのはどうしても甘いものが食べたくなってしまいますが、これなら罪悪感なく堪能する事ができます。ヘルシーなおやつなので、甘いものが食べたくなった時に食べる事ができるように常備しておくのもいいでしょう。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • mami

    フォローする