WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

焼きドーナツのカロリーとは?ダイエット中に気を付けたい食べ方のコツ

#カロリー

haruki2425
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年7月19日更新

焼きドーナツ1個(42.5g)あたりのカロリーは141kcal、糖質は21.2gです。
低カロリーなドーナツなので、ダイエット中に食べても問題ありません。
焼きドーナツを食べる際は食べる順番や食べる量などに気を付けましょう。

    目次

  1. 焼きドーナツのカロリーとは
  2. 焼きドーナツのメーカー・店舗別のカロリー・糖質とは
  3. 焼きドーナツの栄養成分とは
  4. 焼きドーナツはダイエット中でも食べてOK?
  5. 焼きドーナツの太らない食べ方は?
  6. 焼きドーナツの簡単レシピ
  7. 焼きドーナツをカロリーオフにする方法とは

焼きドーナツのカロリーとは

焼きドーナ1個(42.5g)あたりのカロリーは141kcal、糖質は21.2gです。
焼きドーナツは油で揚げていないので、他のドーナツよりもヘルシーです。
そのため、ダイエット中にドーナツが食べたくなったら焼きドーナツを選ぶと良いでしょう。

焼きドーナツの成分表カロリー一覧

焼きドーナツ

カロリー

糖質

1人前(1個)

42.5g

141kcal

21.2g

 

焼きドーナツ材料(1人前)

カロリー

糖質

1個

85kcal

0.2g

牛乳

3.5g

2kcal

0.2g

薄力粉

5.5g

19kcal

4.2g

ベーキングパウダー 0.5g 1kcal 0.1g
無塩バター 2.5g 18kcal 0g
砂糖 2.5g 10kcal 2.5g

参照:文部科学省「食品成分データベース」eatsmart

上の表から、焼きドーナツはカロリーが低いことが分かります。
一方で、糖質は思ったよりも含まれているので食べ過ぎには注意しましょう。
 

焼きドーナツのメーカー・店舗別のカロリー・糖質とは

焼きドーナツを扱っているお店は様々ありますが、どこの焼きドーナツがどのくらいのカロリーや糖質が含まれているのか気になりますよね。
今回は目安として3店舗を比較してみます。

焼きドーナツの店舗別カロリー・糖質表

メーカー・店名

メニュー・商品名

カロリー

糖質

ローソン

NL ブランのドーナツ 〜乳酸菌入〜

1個

272kcal

13g

ミスタードーナツ

ふかふか焼きドーナッツ プレーン

1個

93kcal

13.7g

成城石井

焼きドーナツ(プレーン)4個

1個

204kcal

23.2g


参照:ローソンミスタードーナツ成城石井

上記の3つのメーカーの中では、ミスタードーナツの「ふかふか焼きドーナッツ プレーン」が最も低カロリーです。
ローソンの「NLブランのドーナツ〜乳酸菌入〜」は高カロリーですが、低糖質であることが分かります。
このように、メーカーによってカロリーと糖質量に差があるので、購入前に栄養成分表のチェックをすると良いでしょう。

焼きドーナツの栄養成分とは

焼きドーナツの主な栄養成分は糖質です。
糖質は脳や体のエネルギー源となるため、不足すると慢性的な疲労や思考力の低下、頭痛などの不調に繋がります。
糖質制限中でも1日に最低70gの糖質を摂るようにしましょう。
 

糖質と脂質の栄養と効果

焼きドーナツの主要な栄養と効果

  • 糖質:脳や体のエネルギー源
  • 脂質:細胞膜やホルモンの構成成分

焼きドーナツは、糖質や脂質以外の栄養素がほぼ含まれていません。
栄養バランスを整えるために食物繊維やビタミン、タンパク質などが摂れる食材を一緒に食べると良いでしょう。
おすすめ食材は、牛乳やヨーグルトなどの乳製品です。
乳製品には食物繊維やビタミン、タンパク質、カルシウムなどの栄養素が含まれています。

焼きドーナツはダイエット中でも食べてOK?

焼きドーナツはダイエット中に食べても問題ありません。
しかし、栄養素の多くが糖質なので食べ過ぎには注意が必要です。
食事の置き換えにはせずに、小腹が空いたときのおやつや運動前のエネルギー補給として食べるようにしましょう。

焼きドーナツの太らない食べ方は?

焼きドーナツはドーナツの中でもヘルシーですが、食べ方には注意が必要です。
食べるタイミングや食べる順番などについて詳しく見ていきましょう。

ダイエット中の食べるタイミングはいつがいい?

焼きドーナツは脂肪に変わりやすい夜や眠る直前は避けるようにしましょう。
 

食べるタイミング

おすすめタイミング=〇

朝ごはん

昼ごはん

夜ごはん

×

寝る直前

×

間食

運動前

運動後


焼きドーナツに含まれる糖質が活動する際のエネルギーとなるので、活動量の多い日中や運動する前に食べると効率よく糖質を消費することができます。
運動後に焼きドーナツを食べる場合は、タンパク質が摂れる食べ物と一緒に食べることをおすすめします。
運動後は体内のタンパク質が不足しているので、すぐにタンパク質を摂取することで筋力アップに繋がります。

太りにくくするために食べる順番は?

焼きドーナツを食べる前に、牛乳またはヨーグルトなどの乳製品を摂ることをおすすめします。
乳製品にはダイエットに嬉しい栄養素が多く含まれているだけではなく、糖の吸収を穏やかにする働きもあります。
腹持ちも良いので、食べ過ぎの防止にもなりますよ。

1日に食べていい量はどれくらい?

焼きドーナツは1日1個までに抑えましょう。
2個以上食べてしまうと、摂取カロリーが400kcalを超えてしまいます。
他の食事と合わせると1日分のカロリーをオーバーしてしまう可能性があるので注意するようにしましょう。

ダイエット中におすすめのトッピング

ダイエット中におすすめのトッピングは、牛乳やヨーグルトなどの乳製品です。
乳製品にはタンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの5大栄養素に加えてカルシウムやカリウムなどの栄養素も含まれています。
焼きドーナツには足りない栄養素を手軽に補給することができますよ。

焼きドーナツの簡単レシピ

焼きドーナツの材料(1個分)

  • 卵:1個
  • 砂糖:2.5g
  • 牛乳:3.5g
  • 薄力粉:5.5g
  • ベーキングパウダー:0.5g
  • 無塩バター:2.5g
  • バニラエッセンス:少々
  • サラダ油:適量
 

作り方

  1. ボウルに卵・砂糖を入れ、よく混ぜる。
  2. 白っぽくなってきたら牛乳・バニラエッセンス・薄力粉を加える。
  3. 粉っぽさがなくなるまで混ぜ、溶かしバターを加えて混ぜ合わせる。
  4. 油を薄く引いたドーナツ型に生地を6分目位まで流し入れる。
  5. 180度に余熱したオーブンで13~15分ほど焼く。
  6. 焼き上がったら粗熱を取り、型から外したら完成。
 
薄力粉の代わりにホットケーキミックスや米粉でも作ることができます。
 

焼きドーナツをカロリーオフにする方法とは

焼きドーナツをカロリーオフにする方法

  • 薄力粉の代わりに米粉を使う
  • 油はできるだけ少量
  • 砂糖の代わりにハチミツを入れる

焼きドーナツをカロリーオフにするためには、薄力粉の代わりに米粉を使うのが良いでしょう。
米粉を使用することでカロリーをカットできるだけではなく、良質なタンパク質も摂取することができます。
 

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る