WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

はちみつヨーグルトのカロリーとは?ダイエット中に食べていい?おすすめの食べ方も紹介

#カロリー

松黄泉
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年4月23日更新

はちみつもヨーグルトも健康・ダイエットに良いとされており、朝食に合わせて食べる方も多いのではないでしょうか。今記事でははちみつヨーグルトのカロリーや栄養素、ダイエット効果について徹底解説!はちみつヨーグルトについて知り、メニューに取り入れてみませんか?

    目次

  1. はちみつヨーグルトのカロリーとは?
  2. はちみつヨーグルトはダイエットに効果的!栄養素から確認!
  3. はちみつヨーグルトに期待できる効果・効能まとめ
  4. はちみつヨーグルトをダイエット中に食べるときの注意点
  5. はちみつヨーグルトを使ったダイエットにおすすめのレシピ

はちみつヨーグルトのカロリーとは?

はちみつヨーグルトのカロリーは1食(120gの場合)あたり97kcalです。

脂質は3.3gで、糖質は13.2gです。
はちみつヨーグルトにはビタミンB2が多く含まれているため、糖質・脂質の分解を促進させる効果があります。
ダイエット中は積極的に食べてもよいメニューだといえるでしょう。

 

はちみつヨーグルト

量g

カロリーkcal

糖質量g

タンパク質g

はちみつヨーグルト

1食(120g)

97kcal

13.2g

3.9g

参照:文部科学省「食品成分データベース」https://fooddb.mext.go.jp/history.pl

 

はちみつヨーグルトは1食(120g)あたり97kcalとヘルシーなメニューです。
ハチミツによる糖質量が高いものの、ハチミツの糖質は単糖類といってすぐにエネルギーとなるため、脂肪がつきにくい性質を持ちます。
脂質も少ないうえにたんぱく質が多く、はちみつヨーグルトはダイエットに適したメニューだといえるでしょう。

はちみつヨーグルトはダイエットに効果的!栄養素から確認!

はちみつヨーグルトに含まれるビタミンB2にはダイエット効果があります。
ビタミンB2は脂質や糖質の分解を促進する作用があり、ダイエットに効果的です。
また、ヨーグルトにはたんぱく質が多く含まれており、筋肉を維持する効能が期待できます。

 

はちみつヨーグルトの1食あたり(120g)の栄養成分

エネルギー

97kcal

たんぱく質

3.9g

炭水化物

13.2g

脂質

3.3g

参照:文部科学省「食品成分データベース」

https://fooddb.mext.go.jp/history.pl

 

はちみつヨーグルトにはビタミンB2が豊富に含まれています。
ビタミンB2には糖質や脂質の分解を促進する作用があるため、ダイエットに効果的です。
さらに、はちみつヨーグルトにはたんぱく質も多く含まれています。
たんぱく質には筋肉を作ったり維持したりする効能があります。
ダイエットは脂肪減らしながら筋肉を維持して痩せるのが理想です。
そうすることで代謝が向上し、痩せやすく太りにくい身体作りに繋がり、リバウンド防止が期待できます。
ダイエット中はたんぱく質の摂取を怠らないようにしましょう。

はちみつヨーグルトに期待できる効果・効能まとめ

はちみつヨーグルトにはビタミンB2を豊富に含んでいます。
ビタミンB2には脂質・糖質を多く含んでいるため、ダイエットに効果的です。
また、はちみつヨーグルトにはたんぱく質も多く含まれているため、筋肉維持によるリバウンド防止が期待できます。
 

はちみつヨーグルトの効果・効能

  • 脂質・糖質の分解促進

  • 筋肉を作り、維持する

  • 代謝の向上

  • リバウンド防止

 

ヨーグルトに含まれる善玉菌は食物繊維をエサとしてさらに活発になります。
食物繊維が豊富な食材と合わせるとさらに効率的です。

はちみつヨーグルトをダイエット中に食べるときの注意点

ダイエット中にはちみつヨーグルトを食べるなら、1日200gまでにしておきましょう。
食べる時間帯は朝や昼などがおすすめです。
はちみつヨーグルトを食べ過ぎると、カロリー過多となって太ってしまうため、食べ過ぎには注意してください。

はちみつヨーグルトを1日に食べてよい量とは?

はちみつヨーグルトは健康にもダイエットにも嬉しい栄養素が含まれています。
しかし、偏った食べ方は逆効果になります。
1日に200g程度にしておいて、バランス良い食事を心がけましょう。

はちみつヨーグルトはいつ食べるのがいい?

はちみつヨーグルトは脂質や糖質を分解する作用があるため、より分解が活発な朝や昼に食べるのがおすすめです。

はちみつヨーグルトを食べすぎたらどうなる?

はちみつヨーグルトを食べ過ぎると、カロリー過多となって太ってしまう可能性があります。
食べ過ぎには注意してください。

はちみつヨーグルトを使ったダイエットにおすすめのレシピ

はちみつヨーグルトにはビタミンB2やたんぱく質が豊富に含まれており、健康にもダイエットにも嬉しいメニューです。
ダイエット中には特に進んで食べておきたいですね。
そんなはちみつヨーグルトをより効果的にできるアレンジレシピを紹介します。
ぜひ試してみてくださいね。

基本のはちみつヨーグルト

 

食べ方

1食あたり(120g)

カロリー

糖質量

基本のはちみつヨーグルト

120g

97kcal

13.2g

 

<作り方>

  1. 器にヨーグルトを盛る

  2. お好みの量のハチミツをかけたら完成


まずは基本のはちみつヨーグルトについて紹介します。
かなり簡単にできるため、忙しい朝にもおすすめです。

はちみつバナナヨーグルト

食べ方

1食あたり(120g)

カロリー

糖質量

はちみつバナナヨーグルト

120g

123kcal

18.4g

 

<作り方>

  1. 器にヨーグルトを盛る

  2. お好みの量のハチミツをかけ、バナナをのせたら完成


バナナは食物繊維が豊富なフルーツです。
食物繊維とヨーグルトが含む善玉菌の相性が良く、おすすめの組み合わせです。

はちみつ無糖ヨーグルト

食べ方

1食あたり(120g)

カロリー

糖質量

はちみつ無糖ヨーグルト

120g

89kcal

10.2g

 

<作り方>

  1. 器に無糖ヨーグルトを盛る

  2. お好みの量のハチミツをかけたら完成


ハチミツが十分甘いため、ヨーグルトは無糖のものでも十分です。
無糖のものは糖質量が下げられるため、健康にも良いです。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る