WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

いちごパフェのカロリーとは?ダイエット中に食べていい?おすすめの食べ方も紹介

#カロリー

松黄泉
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年4月23日更新

スイーツ好きにはたまらない甘さたっぷりのいちごパフェ。ダイエット中にはなかなか食べられませんよね。いちごパフェにはダイエットに効果的な栄養素も含まれているんです。今記事ではいちごパフェの栄養素とダイエット効果について解説します。ダイエットのご褒美にいちごパフェを食べてみませんか?

    目次

  1. いちごパフェのカロリーとは?
  2. いちごパフェはダイエットに効果的!栄養素から確認!
  3. いちごパフェに期待できる効果・効能まとめ
  4. いちごパフェをダイエット中に食べるときの注意点
  5. いちごパフェを使ったダイエットにおすすめのレシピ
いちごパフェは1食(220gの場合)425kcal、脂質が19.9g、糖質が54.7gとダイエットに向いているスイーツであるとはいえません。
しかし、いちごパフェにはダイエットに効果的な栄養素も含まれているんです。
今記事ではいちごパフェに含まれる栄養素とダイエット効果について徹底解説!
いちごパフェを食べるポイントや注意点についても説明します。
また、いちごパフェを少しでもヘルシーに食べられるアレンジレシピについても紹介します。
ぜひ最後まで見ていってくださいね!

いちごパフェのカロリーとは?

いちごパフェのカロリーは1食(220gの場合)あたり425kcalです。

脂質は19.9gで、糖質は54.7gです。
いちごパフェには食物繊維が多く含まれており、便秘解消の効果があります。
脂質と糖質が多いスイーツのため、ダイエット中の食べ過ぎには注意してください。

 

いちごパフェ

量g

カロリーkcal

糖質量g

タンパク質g

いちごパフェ

1食(220g)

425kcal

54.7g

6.9g

参照:文部科学省「食品成分データベース」https://fooddb.mext.go.jp/history.pl


いちごパフェは1食(220gの場合)425kcalとなかなかの高カロリーです。
糖質量も54.7gとスイーツのなかでも高く、ダイエットに向いているとはいえません。
しかし、いちごパフェにはダイエットに効果的な栄養素も含まれています。

いちごパフェはダイエットに効果的!栄養素から確認!

いちごパフェには食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維には腸の働きを活発にする作用があり、便秘解消ができてダイエットに効果的です。
また、いちごパフェにはたんぱく質も多く含まれており、筋肉の維持ができます。

 

いちごパフェの1食あたり(220g)の栄養成分

エネルギー

425kcal

たんぱく質

6.9g

炭水化物

54.7g

脂質

19.9g

食物繊維

1.5g

参照:文部科学省「食品成分データベース」

https://fooddb.mext.go.jp/history.pl

いちごパフェの食材であるイチゴとコーンフレークには食物繊維が多く含まれています。
食物繊維には腸の働きを活発にする作用があり、便秘の解消に繋がります。
便秘が解消されると、便秘が原因となる下腹の膨らみも軽減され、ダイエットに効果的です。
また、いちごパフェには生クリームやアイスクリーム、コーンフレークによるたんぱく質も多く含まれています。
たんぱく質には筋肉を作ったり維持したりする作用があります。
筋肉を保つことで全身の代謝を向上させ、太りにくく痩せやすい身体作りが期待でき、ダイエットに効果的です。

いちごパフェに期待できる効果・効能まとめ

いちごパフェは食物繊維を豊富に含んでいます。
食物繊維には前述の便秘解消の効果だけでなく、腸の働き改善による代謝の向上効果があり、ダイエットに効果的です。
また、いちごパフェに含まれるたんぱく質は筋肉を維持する効能があるため、リバウンド防止に役立ちます。

 

いちごパフェの効果・効能

  • 腸の働きを改善

  • 便秘の解消

  • 筋肉を維持

  • 代謝の向上
 

食物繊維は善玉菌のエサとなる栄養素です。
いちごパフェと一緒に善玉菌を多く含む食材を食べると効率的です。

いちごパフェをダイエット中に食べるときの注意点

ダイエット中のいちごパフェはなるべく避けた方がよいですが、たまのご褒美程度なら問題ないでしょう。
食べるなら食物繊維が働きやすい15時のおやつ時がおすすめです。
いちごパフェを食べ過ぎると当然カロリー過多として太ってしまうため、食べ過ぎには注意してください。

いちごパフェを1日に食べてよい量とは?

いちごパフェは脂質と糖質がかなり高く、ダイエット中にはなるべく避けたいスイーツです。
しかし、ダイエット中のたまのご褒美ならば問題ありません。
食べるなら小さいグラス程度に収めておくとよいでしょう。

いちごパフェはいつ食べるのがいい?

食物繊維が豊富ないちごパフェを食べるなら15時のおやつ時がおすすめです。
食物繊維は腸の働きを活発にする作用があるため、腸がより働いている昼に食べることでより便秘解消を促進できます。

いちごパフェを食べすぎたらどうなる?

いちごパフェを食べ過ぎると、当然カロリー過多となって太ってしまいます。
ダイエット中の食べ過ぎには注意してください。

いちごパフェを使ったダイエットにおすすめのレシピ

いちごパフェには食物繊維やたんぱく質などダイエットに嬉しい栄養素が含まれています。
しかし、いちごパフェは脂質も糖質も高く、ダイエット中にはなかなか食べられません。
そこで、いちごパフェを少しでもヘルシーに食べられるアレンジレシピを紹介します。
ぜひ試してみてくださいね。

基本のいちごパフェ

 

食べ方

1食あたり(220g)

カロリー

糖質量

基本のいちごパフェ

220g

425kcal

54.7g

 

<作り方>

  1. イチゴを食べやすい大きさに切る

  2. グラスにコーンフレークを入れ、生クリーム、イチゴ、アイスクリームを好きなように盛って完成


まずは基本のいちごパフェのレシピを紹介します。
基本的にグラスに好きな材料を盛るだけで、簡単にお好みのパフェを作ることができます。

フルーツたっぷりいちごパフェ

食べ方

1食あたり(220g)

カロリー

糖質量

フルーツたっぷりいちごパフェ

220g

358kcal

43.2g

 

<作り方>

  1. イチゴを食べやすい大きさに切る

  2. グラスにコーンフレークを入れ、生クリーム、イチゴ、ミカン、パイナップル、リンゴ、キウイ、アイスクリームを好きなように盛って完成


フルーツの種類を増やすことで生クリームやアイスクリームの量を減らし、カロリーダウンが狙えます。
フルーツは食物繊維が多くビタミンが豊富のため、健康にも良いです。

いちごヨーグルトパフェ

食べ方

1食あたり(220g)

カロリー

糖質量

いちごヨーグルトパフェ

220g

298kcal

48.7g

 

<作り方>

  1. イチゴを食べやすい大きさに切る

  2. グラスにコーンフレークを入れ、ヨーグルト、イチゴ、アイスクリームを好きなように盛って完成


生クリームの代わりにヨーグルトを入れ、カロリーダウンを狙ったレシピです。
ヨーグルトには善玉菌が豊富に含まれており、イチゴの食物繊維との相性が抜群です。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る