WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ほとんどの人が知らない!「ベランダ」と「バルコニー」の違いとは?

#ベランダ #バルコニー

miraclenakm
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年4月22日更新

皆さん「ベランダ」と「バルコニー」の違いはご存じでしょうか?かなり曖昧で、決定的な違いってよく分かりませんよね。そこで今回は、知らない方が多いこの2つの単語の違いをご紹介します。最近よく耳にする「インナーバルコニー」などの言葉の意味も解説しますよ。新築を購入予定の方は是非参考にしてみてください。

ベランダとは?

ベランダとは、屋根付きの歩ける室外スペースのことをいいます。屋根があれば何階であってもベランダなので、1階にある昔ながらの日本家屋の縁側も洋風に言うとベランダなんです。

アパートやマンションなどの集合住宅の場合、上階の室外スペース部分がひさしになっていることもありますよね。これもベランダなんです。つまり上部に雨や日差しを遮る屋根があれば、ベランダと呼びます。

バルコニーとは?

バルコニーとは、屋根がなく上部が解放されたスペースのことをいいます。屋根やひさし、軒下があればベランダでしたが、バルコニーは逆ですね。

バルコニーは屋根がない分、ベランダよりも広くスペースを取れるのがメリットの1つ。日差しが降り注ぎ明るくて暖かい空間になりますので、テーブルや椅子を出しておうちキャンプを楽しむのにオススメですよ。

インナーバルコニーとは?

最近耳にする機会が多くなった「インナーバルコニー」とは、すなわちベランダのこと。ベランダとバルコニーの混同を避けるため、さらにはバルコニーと言う方がオシャレと感じることから近年使われるようになりました。

ルーフバルコニーとは?

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • miraclenakm

    こんにちは☆毎日の家事が、ラクになる・節約できる・楽しくなる♪そんな工夫やアイデアをお届けします。...

    フォローする