WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

グラコロのカロリーとは?ダイエット中に食べていい?おすすめの食べ方も紹介

#カロリー

松黄泉
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年4月5日更新

冬には毎年食べたくなるマクドナルドのグラコロ。しかし、ダイエット中は食べたい気持ちを我慢しがちです。しかし、グラコロには実はダイエットに効果的な栄養素も含まれているんです。さらに、カスタム注文でグラコロをヘルシーに食べられます。今記事ではグラコロの栄養素、注意点を徹底解説!

    目次

  1. グラコロのカロリーとは?
  2. グラコロはダイエットに効果的!栄養素から確認!
  3. グラコロに期待できる効果・効能まとめ
  4. グラコロをダイエット中に食べるときの注意点
  5. グラコロを使ったダイエットにおすすめのレシピ
マクドナルドの冬の風物詩ともいえるグラタンコロッケバーガー、略してグラコロ。
とっても美味しいので毎年話題になり、CMでもよく見るメニューです。
しかし、グラコロはカロリーも脂質も高いダイエットには向かない食べ物、ダイエット中はぐっと我慢しがちですよね。
ところが、グラコロにはダイエットに効果的な栄養素も含まれています。
今記事を読んでグラコロのダイエット効果、注意点を把握し、ストレス無くダイエットを成功させましょう。

グラコロのカロリーとは?

グラコロのカロリーは1個あたり409kcalです。

脂質は21.3gで、糖質は42.1gです。
グラコロには、たんぱく質が多く含まれており、筋肉を維持する効果があります。
カロリー、脂質、糖質ともに多いメニューですので、ダイエット中は食べ過ぎないように気を付けましょう。

 

グラコロ

量g

カロリーkcal

糖質量g

タンパク質g

グラコロ

1個

409g

42.1g

10.0g

参照:マクドナルド公式「栄養成分一覧表」https://www.mcdonalds.co.jp/quality/allergy_Nutrition/nutrient/

 こちらは2020年のグラコロの栄養情報です。
グラコロはカロリー、脂質、糖質ともに高く、ダイエットに不向きなように見えますが、実はたんぱく質も豊富に含まれています。
たんぱく質はダイエットに欠かせない栄養素のため、グラコロはダイエットに全く効果が無いわけではありません。

グラコロはダイエットに効果的!栄養素から確認!

グラコロにはたんぱく質が豊富に含まれています。
たんぱく質には筋肉を作ったり維持したりして代謝を向上させるダイエット効果があるんです。
さらに、グラコロに含まれるタウリンという栄養素は血液中のコレステロール値を下げる効能もあります。

 

グラコロの1個あたりの栄養成分

エネルギー

409kcal

たんぱく質

10.0g

炭水化物

44.6g

脂質

21.3g


食物繊維
 
2.5g

参照:マクドナルド公式「栄養成分一覧表」

https://www.mcdonalds.co.jp/quality/allergy_Nutrition/nutrient/

上記の栄養表は2020年に発売されたグラコロの栄養情報です。
グラコロは、マクドナルドが冬季に限定発売する、グラタンコロッケとキャベツを挟んだハンバーガーです。
グラタンコロッケの中にはホワイトソースとマカロニ、そしてエビが入っています。
このエビがたんぱく質を豊富に含んでおり、筋肉の維持による代謝の向上を促します。
代謝が向上すると、ダイエット後のリバウンド防止にもなるんです。
さらに、エビにはタウリンというコレステロール値を下げる効能もあります。

グラコロに期待できる効果・効能まとめ

グラコロはたんぱく質を豊富に含んでいます。
たんぱく質には筋肉を作ったり維持したりして代謝を向上させる役割があります。
また、同じくグラコロが含むタウリンにはコレステロール値を下げる効能もあるんです。

 

グラコロの効果・効能

  • 筋肉を作ったり維持する

  • リバウンド防止

  • 代謝の向上

  • コレステロール値を下げる

  • 中性脂肪を減らす
 

グラコロの具材であるエビはコレステロール値を下げて中性脂肪を減らす効能があります。
卵をたっぷり使ったソースが入っているグラコロとエビは非常に相性が良いのです。

グラコロをダイエット中に食べるときの注意点

グラコロは1日1個程度にしておきましょう。
たんぱく質は睡眠中に分解されやすいため、食べるなら夕食がおすすめです。
また、グラコロを食べ過ぎると当然肥満の原因となりますので、食べ過ぎには気を付けましょう。

グラコロを1日に食べてよい量とは?

グラコロはカロリー、脂質、糖質ともに高いダイエットにはあまり向かないメニューです。
食べるならば1日1個まで、そして毎日食べるのは避けましょう。

グラコロはいつ食べるのがいい?

たんぱく質は私たちが寝ている間によく分解されます。
そのため、グラコロを食べるならば夕食がおすすめです。
寝る直前に食べるのは、胃腸に負担をかけてしまうためやめましょう。

グラコロを食べすぎたらどうなる?

カロリー、糖質、脂質が高いグラコロを食べ過ぎると、当然太ってしまい、肥満の原因になります。
ダイエット中の食べ過ぎにはくれぐれもご注意下さい。

グラコロを使ったダイエットにおすすめのレシピ

たんぱく質やタウリンなど、ダイエットに嬉しい栄養素もあるグラコロですが、やはりダイエットには向かないメニューであると言えます。
そこで、マクドナルドのカスタムを利用してグラコロを少しでもヘルシーにするおすすめの注文方法をご紹介します。

野菜多めカスタムグラコロ

 

食べ方

1個あたり(150g)

カロリー

糖質量

カスタムグラコロ

150g

411kcal

42.1g

 

<作り方>

  1. 注文時に「キャベツ多め」と店員に伝える


カロリーや糖質、脂質が多いグラコロですが、野菜もしっかり摂ることで栄養バランスを整えることができます。
グラコロに入ったキャベツを増量して、しっかりお野菜も摂りましょう。

ソース抜きカスタムグラコロ

 

食べ方

1個あたり(150g)

カロリー

糖質量

カスタムグラコロ

150g

380kcal

39.1g

 

<作り方>

  1. 注文時に、「コロッケソース・たまごソース抜きで」と店員に伝える


マクドナルドではソースを抜きにする注文もできます。
コロッケ自体にしっかり味が付いているので、ソースを抜いても美味しく食べられますよ。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る