WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

カニ味噌のカロリーとは?ダイエット中に食べていい?おすすめの食べ方も紹介

#カロリー

松黄泉
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年4月5日更新

カニ味噌と聞くと、痛風になりそう、コレステロールが健康に悪そう、という印象をお持ちの方も多いと思います。しかし、実はカニ味噌はダイエットと健康に効果的な栄養素がたっぷり!今記事ではカニ味噌に関する栄養や効能、注意点などを徹底解説、カニ味噌を使ったダイエットレシピもご紹介します。

    目次

  1. カニ味噌のカロリーとは?
  2. カニ味噌はダイエットに効果的!栄養素から確認!
  3. カニ味噌に期待できる効果・効能まとめ
  4. カニ味噌をダイエット中に食べるときの注意点
  5. カニ味噌を使ったダイエットにおすすめのレシピ
カニ味噌と言えばカニの希少部位として有名ですよね。
そんなカニ味噌が実はダイエット効果を持つ食材であることはご存知ですか?
カニ味噌にはダイエットに効果的な栄養素がたっぷり含まれているんです。
一食10gあたり24kcal、脂質も0.6gと量を食べ過ぎなければカロリーも高くありません。
今回はカニ味噌を食べる時のポイント、注意してほしいポイントなどを徹底解説。
また、カニ味噌を使ったおすすめのダイエットレシピもご紹介致します。

カニ味噌のカロリーとは?

カニ味噌のカロリーは1食(10gの場合)あたり24kcalで100g換算だと243kcalです。

脂質は1.7gで、糖質は0.6gです。
カニ味噌にはたんぱく質が多く含まれているため、筋肉を作ったり維持したりする効果があります。
ダイエット中には食べ過ぎに注意しながらメニューに取り入れてみましょう。

 

カニ味噌

量g

カロリーkcal

糖質量g

タンパク質g

カニ味噌(生)

100g

243kcal

5.9g

14.9g

参照:あすけん https://www.asken.jp/calculate/meal/3370

カニ味噌は100g換算で見ると243kcalと高カロリーに見えますが、1杯のカニから取れるカニ味噌は10g程度。
100g一気に摂取することはほとんどありませんのでご安心ください。
カニ味噌はたんぱく質の含有量も高いのがダイエットに効果的なポイントの一つです。

カニ味噌はダイエットに効果的!栄養素から確認!

カニ味噌にはたんぱく質が豊富に含まれています。
たんぱく質には筋肉を作ったり維持したりして、代謝を高めてくれる効果があります。
また、カニ味噌にはビタミンB2も多く含まれているため、たんぱく質の分解をサポートしてくれる効能が期待できます。

 

カニ味噌の1食あたり(10g)の栄養成分

エネルギー

24kcal

たんぱく質

1.5g

炭水化物

0.6g

脂質

1.8g

参照:あすけん

https://www.asken.jp/calculate/meal/3370

 1杯のカニから取れるカニ味噌の量は大体10g程度です。
10gあたりのカロリーは24kcalと低くありませんが、摂取量が自ずと少なくなるのでご安心ください。
また、表をご覧いただければわかるように、カニ味噌には身と同様たんぱく質が多く含まれています。
たんぱく質はダイエットに非常に重要な栄養素で、筋肉を維持する効果によって身体の代謝を向上させる役割を持ちます。
身体の代謝を向上させることで、太りにくく痩せやすい身体作りが期待できるんです。

カニ味噌に期待できる効果・効能まとめ

カニ味噌はたんぱく質を豊富に含んでおり、筋肉を維持することで代謝を向上させる効果があります。
同じくカニ味噌に含まれているビタミンB2はたんぱく質や脂質の分解をサポートしてくれるため、ダイエット効果が期待できます。

カニ味噌の効果・効能

  • 筋肉を作り、維持する

  • 代謝の向上

  • たんぱく質や脂質の分解

  • 無気力感の解消
 

カニ味噌にはたんぱく質や脂質、糖質の分解をサポートする効果があるため、これらの栄養素を含んだ食材と食べ合わせるのがおすすめです。

カニ味噌をダイエット中に食べるときの注意点

カニ味噌は1日10g程度を目安にして食べましょう。
たんぱく質は睡眠中に分解されやすいので、カニ味噌を食べるならば夕食がおすすめです。
カニ味噌を食べ過ぎると痛風という関節を傷める病気になる可能性があるため、食べ過ぎには注意しましょう。

カニ味噌を1日に食べてよい量とは?

栄養価の高いカニ味噌ですが、健康やダイエットのためには食べ過ぎに注意したいところです。
1日に10g程度を目安として食べるようにしましょう。

カニ味噌はいつ食べるのがいい?

カニ味噌に含まれるダイエットに効果的な栄養素としてたんぱく質があげられます。
このたんぱく質は私たちが睡眠をとっている間に分解されやすいため、カニ味噌を食べるなら夕食がおすすめです。

カニ味噌を食べすぎたらどうなる?

カニ味噌にはプリン体という物質が含まれており、尿酸値を高める効果があります。
そのため、カニ味噌を食べ過ぎると高尿酸状態となってしまうんです。
日本医師会によると、高尿酸状態になると「痛風」という関節を傷める病気になってしまうこともあります。
そのため、カニ味噌を食べる時はくれぐれも食べ過ぎにご注意下さい。

カニ味噌を使ったダイエットにおすすめのレシピ

カニ味噌にはたんぱく質やビタミンB2など、ダイエットに嬉しい栄養素が豊富に含まれています。
そんなカニ味噌を使ったダイエット中におすすめのレシピをいくつかご紹介します。
ぜひ、お家で作ってみてくださいね。

カニ味噌汁

 

食べ方

1食あたり(150g)

カロリー

糖質量

カニ味噌汁

150g

40kcal

4.2g

 

<作り方>

  1. カニの身、ネギを食べやすい大きさに切る

  2. 小鍋で1を茹で、味噌を溶く

  3. 2を器に盛りつけ、カニ味噌を添えたら完成


カニのお出汁と風味を生かした味噌汁です。
カニの身が入っているので少量ながらお腹がいっぱいになりますよ。

カニ味噌軍艦

 

食べ方

1食あたり(50g)

カロリー

糖質量

カニ味噌軍艦

50g

44kcal

7.5g

 

<作り方>

  1. きゅうりを食べやすい大きさに切る

  2. ご飯に酢を混ぜ込む

  3. 2に海苔を巻き、カニ味噌ときゅうりをのせて完成


カニ味噌に含まれるビタミンB2は糖質の分解をサポートするため、ご飯との相性も良いです。
きゅうりを添えることで濃厚ながらさっぱりと頂ける一品です。

カニ味噌パスタ

 

食べ方

1食あたり(300g)

カロリー

糖質量

カニ味噌パスタ

300g

523kcal

23.4g

 

<作り方>

  1. パスタを鍋で茹でる

  2. トマトと大葉を食べやすい大きさに切り、フライパンでパスタ、カニ味噌と火を入れながら混ぜ合わせる

  3. 塩、コショウで味付けをして完成


カニ味噌が含むビタミンB2の糖質を分解する効果はパスタにも有効です。
塩、コショウのみでさっぱりとした味付けにしているため、夏にもおすすめ。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る