WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

きび砂糖のカロリーとは?ダイエット中に食べていい?おすすめの食べ方も紹介

#カロリー

mami
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年3月25日更新

ミネラル分が豊富に含まれるきび砂糖は、他の砂糖に比べて旨味成分が多く含まれている為、料理に使うにもおすすめの砂糖です。しかし、砂糖という事もあり、糖質量や脂質の量が多い為、ダイエット中には注意しながら取り入れたいものです。そこで今回は、きび砂糖について詳しくご紹介していきます。

    目次

  1. きび砂糖のカロリーとは?
  2. きび砂糖はダイエットに効果的!栄養素から確認!
  3. きび砂糖に期待できる効果・効能まとめ
  4. きび砂糖をダイエット中に食べるときの注意点
  5. きび砂糖を使ったダイエットにおすすめのレシピ

きび砂糖のカロリーとは?

きび砂糖のカロリーは1食(9gの場合)あたり36kcalで、100g換算だと396kcalです。
脂質は0gで、糖質は8.9gです。きび砂糖にはカリウムが多く含まれている為、浮腫みを解消してくれる効果があります。
ダイエット中に食べるなら量に気を付けながら食べるといいでしょう。
きび砂糖 量g カロリーkcal 糖質量g タンパク質g
きび砂糖 100g 396kcal 98.8g 0g
  1杯(9g) 36kcal 8.9g 0g
白砂糖 1杯(9g) 35kcal 8.9g 0g
黒砂糖 1杯(9g) 32kcal 8.1g 0g
きび砂糖もあくまで砂糖に分類される食材なので、取りすぎは体重の増加につながってしまい、ダイエット中には注意したい食材の一つでもあります。
しかし、きび砂糖にはカリウムやカルシウムといったミネラル分が豊富に含まれているという事もあり、適量を守りながら摂取する事により、ダイエット中にもダイエット効果が得られる食材でもあります。

きび砂糖はダイエットに効果的!栄養素から確認!

きび砂糖に含まれるカリウムには、ダイエット効果があります。浮腫みを解消してくれる作用があり、さらにタンパク質と合わせる事で筋肉量を増やしてくれる効能がある為、冷えを解消しながら代謝を促してくれる効果が期待できます。
きび砂糖の1食あたり(9g)の栄養成分
カロリー 36kcal
水分 -g
タンパク質 0g
炭水化物 8.8g
脂質 0g
糖質 8.9g
きび砂糖に含まれている豊富なミネラル分の中でもカリウムは、ダイエットの大敵でもある浮腫みを解消してくれる効果があるので、冷えを改善できる効能が期待できます。
また、浮腫み改善は、脚痩せや体重の減少にも直結してくるので、スタイルアップ効果を狙ったダイエットをしているという方にもおすすめです。
他にも、カリウムには便秘の改善にも効果を発揮してくれると言われているので、効率的にダイエットできるとともに、体調の改善にもおすすめです。

きび砂糖に期待できる効果・効能まとめ

きび砂糖はカリウムを豊富に含んでいます。カリウムには浮腫みを解消してくれる役割があり、冷えを改善してくれる効果があります。また、カルシウムは骨代謝を促してくれる作用がある為、ダイエット中に不足しがちなカルシウムを摂取でき、骨や歯を強くしてくれる効能があります。
きび砂糖の効果・効能
  • ダイエット効果
  • 便秘の改善が期待できる
  • 骨や歯を強くするのに役立つ
  • 浮腫みの解消に役立つ
きび砂糖とサバを組み合わせる事により、サバに含まれるビタミン類やタンパク質を摂取してくれるだけでなく、魚の苦みをマイルドに仕上げてくれるので食べやすくしてくれるというメリットがあります。特に、サバに含まれるタンパク質は代謝を促してくれる効果が期待できるので、効率的に体重を落としてくれるという役割があります。

きび砂糖をダイエット中に食べるときの注意点

きび砂糖は、他の砂糖に比べてもカリウムやカルシウムといったミネラル分を豊富に含む食材なので、浮腫み解消や栄養不足を改善してくれる効果が期待できます。
しかし、糖質量が多い傾向にあるので、食べ過ぎは体重の増加につながってしまう懸念があります。また、活動量が減る夜の時間帯に取りすぎてしまうと、脂肪の蓄積にもつながってしまうので注意が必要です。
そこでここからは、きび砂糖をダイエット中に食べる際の注意点を紹介していきます。

きび砂糖を1日に食べてよい量とは?

きび砂糖は白砂糖などに比べてもミネラル分が圧倒的に多い傾向にありますが、カロリーや糖質量は他の砂糖と変わりません。その為、1日2~3杯程度にとどめておく事が大切です。それ以上摂取してしまうと、体重の増加や思わぬ病気の引き金になってしまうので注意が必要です。

きび砂糖はいつ食べるのがいい?

きび砂糖は、なるべく活動量が増える朝や昼の時間帯に摂取する事がおすすめです。
血糖値の上昇は、体内に脂肪をためやすくしてしまうので、活動量が減る夜の時間帯に摂取するのは避けた方が無難です。

きび砂糖を食べすぎたらどうなる?

糖質量は他の砂糖と変わらないきび砂糖は、食べ過ぎてしまうと、どうしても体重の増加はもちろん糖尿病や高血圧など様々な病気の引き金となってしまいます。
また、虫歯や血糖値の乱高下により中毒症を起こしてしまう懸念があるともいわれています。
どんなに体に良いと言われているものでも、食べ過ぎは害になってしまうので、適量を守りながら摂取しましょう。

きび砂糖を使ったダイエットにおすすめのレシピ

きび砂糖は、カリウムやカルシウムなどのミネラル成分を豊富に含む食材であり、浮腫みを解消してくれる効果や栄養バランスの良い食事を作るのに適した食材でもあります。
その為、ダイエット中の食事に取り入れる事により、ダイエット効果を得る事が期待できるというのも事実です。
そこでここからは、きび砂糖を使ったおすすめのダイエットレシピを紹介していきます。

豆腐ブラウニー

食べ方 1食あたり(g) カロリー 糖質量
豆腐ブラウニー 28g 32kcal 8.9g
<作り方>
  1. 型にクッキングシートを敷く
  2. 豆腐はこし器でこし、ボウルに豆腐ときび砂糖、卵の順に入れてその都度混ぜる
  3. ブラックチョコレートを細かく刻む
  4. 耐熱容器にチョコレート、牛乳を入れてふんわりとラップし、600Wの電子レンジで1分半加熱して混ぜて溶かす
  5. 2と4を混ぜて、薄力粉と純ココアをふるい入れて混ぜ、型に入れる
  6. 180℃に予熱したオーブンで30~35分焼いたら粗熱を取って食べやすい大きさにカットしたら完成
豆腐を入れる事により、タンパク質の効果によって少量でも満腹感を得る事ができる低糖質なスイーツになります。甘さ控えめですが、ナッツ類を入れれば自然な甘みで満足感を得る事もできます。アレンジも自由自在なので、オリジナルなレシピにする事も可能です。

きび砂糖でサバの味噌煮

食べ方 1食あたり(g) カロリー 糖質量
きび砂糖でサバの味噌煮 125g 210kcal 4.1g
<作り方>
  1. ショウガをすりおろす
  2. サバは切れ目を入れて、熱湯をかける
  3. 鍋に味噌、きび砂糖、みりん、水を入れて弱火で沸騰させる
  4. すりおろしたショウガを入れて、弱火で火が通るまで加熱したら完成
きび砂糖の特徴は、溶けやすいという点です。その為、料理にも使いやすく、白砂糖の代わりに使用すればミネラル分を効率的に摂取する事もできます。
味のバランスも良くなるので、普段使っている砂糖の代わりに使ってみるのもおすすめです。

寒天牛乳プリン

食べ方 1食あたり(g) カロリー 糖質量
牛乳寒天プリン 125g 68kcal 8.97g
<作り方>
  1. 水と粉寒天を鍋に入れ、混ぜながら強火で加熱する
  2. 沸騰したら弱火にして、粉寒天が完全に溶けるまで加熱していく
  3. 別鍋で牛乳を人肌程度に温めておく
  4. 温めた牛乳を寒天液に入れ、弱火のまま1分間煮る
  5. きび砂糖、塩を加えて混ぜ溶かす
  6. 熱いうちにザルでこす
  7. ボウル底に氷をあて、ゆっくりかき混ぜながら1分程度冷やしたらバニラエッセンスを加える
  8. 型に流しいれ、冷蔵庫で冷やしたら完成
寒天はダイエット中の強い味方です。少量でも満腹感を得る事ができるだけでなく、スイーツにも応用が利く食材なので、粉寒天のように扱いやすい食材を選ぶことにより、様々なレシピに使う事ができます。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • mami

    フォローする