WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

サツマイモのカロリーとは?ダイエット中に食べていい?おすすめの食べ方も紹介

#カロリー

松黄泉
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年2月22日更新

サツマイモは1食(100g)あたり134kcal、脂質は0.2gと低いものの糖質は31.9gあります。
そのため、ダイエットには向かない食材だと思われがち。
しかし、サツマイモにはダイエット効果のある栄養素が含まれているんです。
さらに腹持ちも良いため、量を制限すれば意外とダイエットに優しい食材。
今回はそんなサツマイモがどのようなダイエット効果をもたらすのか、食べるにあたって覚えておきたいポイント、注意したいポイントなどを解説します。

    目次

  1. サツマイモのカロリーとは?
  2. サツマイモはダイエットに効果的!栄養素から確認!
  3. サツマイモに期待できる効果・効能まとめ
  4. サツマイモをダイエット中に食べるときの注意点
  5. サツマイモを使ったダイエットにおすすめのレシピ

サツマイモのカロリーとは?

サツマイモのカロリーは1本(210gの場合)あたり281kcalで、100g換算だと134kcalです。

脂質は0.4gで、糖質は67.0gです。
サツマイモには食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境の改善が期待できます。
とはいえカロリーが高い食物でもありますので、ダイエット中の食べ過ぎには注意しましょう。

 

サツマイモ

量g

カロリーkcal

糖質量g

タンパク質g

サツマイモ(生)

100g

134kcal

31.9g

1.2g

1本(210g)

281kcal

67.0g

2.5g

サツマイモ(蒸し)

100g

134kcal

31.9g

1.2g

1本(210g)

281kcal

67.0g

2.5g

サツマイモ(焼く)

100g

163kcal

39.0g

1.4g

1本(210g)

342kcal

81.9g

2.9g

参照:文部科学省「食品成分データベース」


上記の通り、サツマイモは1本まるまる食べてしまうと少々カロリーの高い食物です。
糖質も決して低くはないため、ダイエット中に食べる時は食べ過ぎに注意してバランスの良い食事を心がけましょう。
しかし、サツマイモには食物繊維やカリウム、ビタミンCなどダイエット効果や美容効果がある嬉しい栄養素が含まれているため、全く食べないことが良いという訳ではありません。

サツマイモはダイエットに効果的!栄養素から確認!

サツマイモに含まれている食物繊維には様々なダイエットに繋がる効果があります。
食物繊維がもたらす腸内環境の改善は便秘の解消や代謝の向上にもなり、ぽっこり下腹の解消や痩せやすい身体作りにもなるんです。
さらに、ビタミンCも豊富に含まれているため、抗酸化作用による美容効果も期待できます。

 

サツマイモの1食あたり(100g)の栄養成分

エネルギー

134kcal

水分

65.6g

たんぱく質

1.2g

炭水化物

31.9g

脂質

0.2g

食物繊維

2.3g

参照:文部科学省「食品成分データベース」

サツマイモには100gあたり2.3gの食物繊維が含まれています。
食物繊維にはダイエット効果があり、具体的に言うと腸を活発にする役割を果たします。
腸が活発になることで便通が良くなり便秘が解消されるため、便秘によるぽっこり下腹の改善が期待できます。
さらに便通が良くなることは代謝の向上にも繋がるため、エネルギーが燃焼しやすい、太りにくく痩せやすい身体作りにも繋がるんです。
日本人に不足しがちと言われる食物繊維にはこんなうれしい効果があるため、積極的に摂取するよう心掛けたいですね。

サツマイモに期待できる効果・効能まとめ

サツマイモには食物繊維が多く含まれており、腸を活発にして腸内環境を改善する効果があります。
さらに、同じくサツマイモが含んでいるビタミンCには抗酸化作用があるため、美肌作りなどの美容効果も期待できます。

 

サツマイモの効果・効能

  • 腸内環境の改善

  • 便秘によるぽっこり下腹の解消

  • 代謝の向上

  • 美肌作り

 

サツマイモが含んでいる食物繊維は、乳酸菌をエサとしてさらに活発に活動するようになります。
そのため、乳酸菌を多く含む食品との相性が良く、ぜひ一緒に食べ合わせたいところですね。

サツマイモをダイエット中に食べるときの注意点

サツマイモは1日100g程度を目安に摂取しましょう。
腸を活発にさせる効果があるため、寝る前に食べるのはおすすめしません。
また、サツマイモを食べ過ぎると逆に便秘になってしまう危険性がありますので、ほどほどに食べましょう。

サツマイモを1日に食べてよい量とは?

上記の通り、サツマイモにはうれしい効果がたくさんあります。
一方で、サツマイモはカロリーと糖質が高い一面もある食材。
1日100g程度を目安に摂取するのがおすすめです。

サツマイモはいつ食べるのがいい?

サツマイモは腸を活発にさせる効果がある食物繊維を含んでいます。
寝る前に食べてしまうと、休むべき内臓を無理に働かせることになってしまうため、寝る前は避けて食べましょう。

サツマイモを食べすぎたらどうなる?

食物繊維は腸内環境を改善してくれる効果を持ちますが、消化しきれない量の食物繊維を摂取すると逆に腸が詰まってしまう危険性があります。

サツマイモを使ったダイエットにおすすめのレシピ

サツマイモには食物繊維やビタミンCなどダイエット効果も美容効果も期待できる栄養素をたっぷり含んでいます。
栄養豊富なサツマイモはぜひ食べて欲しい食材。
そんなサツマイモを美味しく食べるダイエットレシピをご紹介します。

サツマイモのお味噌汁

 

食べ方

1食あたり(200g)

カロリー

糖質量

サツマイモのお味噌汁

200g

93kcal

19.4g

 

<作り方>

  1. サツマイモ、玉ねぎ、にんじんを食べやすい大きさに切る

  2. 鍋に湯を沸かし、1を煮る

  3. 1に火が通ったら、味噌を溶いて完成


秋におすすめのあったかレシピ。
味噌には乳酸菌が豊富に含まれており、サツマイモが含む食物繊維の活動をサポートしてくれます。

サツマイモのヨーグルト和え

 

食べ方

1食あたり(100g)

カロリー

糖質量

サツマイモのヨーグルト和え

100g

84kcal

15.2g

 

<作り方>

  1. サツマイモを食べやすい大きさに切り、蒸す

  2. お好みのヨーグルトに1を混ぜ合わせて完成


同じく乳酸菌と食物繊維の相性が良いことを利用したレシピ。
とっても簡単にできるので忙しい朝にもおすすめです。

サツマイモのポタージュ

 

食べ方

1食あたり(170g)

カロリー

糖質量

サツマイモのポタージュ

170g

121kcal

20.1g

 

<作り方>

  1. サツマイモと玉ねぎを細かく切る

  2. 1、バター、水、牛乳、コンソメをミキサーにかける

  3. 塩コショウで味を調えて完成


サツマイモの栄養を余すことなく頂けるレシピです。
冷製ポタージュにすると夏にも美味しく飲めちゃいます。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る