WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

朝活はメリットだらけ!オンナ度がUPする「朝型美人」になるコツとは?

#朝活 #美人

できち
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年3月8日更新

朝活してる女性って、ヘルシーで美人な人が多いイメージがありますよね。ところが、大前提に早く起きることが難しいなんて方多いと思います。そこで今回は、朝活美人になるための早く起きるといったコツを4つご紹介します。朝活で身体のリズムを整えて、オンナ度UPさせちゃいましょう。

①前日は早く寝る習慣を!

朝活美人の第一歩は、少しでも早い時間にたくさん眠ることです。たくさん寝ることで早起きしやすくなるほか、肌の新陳代謝によって日中に受けた紫外線などのダメージを修復してくれますよ。少なくとも7時間以上の睡眠が確保できるよう、起きる時間に合わせて寝る時間を設定してみましょう。

また早寝をするために明るい照明をつけたり、スマホの画面を見るのをやめてみてください。脳が覚醒してしまって眠りにつきにくくなってしまいます。

②朝の「お楽しみ&目的」をつくろう!

過去に「明日は早起きして朝活を頑張るぞ!」と意気込んだものの、朝になると起きられなかったなんて経験ある方も多いのではないでしょうか。その原因は、起きる目的が曖昧だからかもしれません。

確実に起きたいときは、「朝ごはんに大好きなパン屋さんに行こう!」「起きたらお気に入りのウェアを着てジョギングに行くぞ」というふうに、起きる楽しみ・目的を作ってみましょう。毎日続けるうちに、早起きするのが楽しみになりますよ!

③朝日をしっかり浴びてストレス解消♪

朝起きて部屋が真っ暗だと、なんだか気分が前向きになりませんよね。そんなときは起きてすぐカーテンを開けて、しっかりと朝日を浴びましょう

日光を浴びるとすっきり目覚められるうえ、脳内で「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンが分泌されます。セロトニンの分泌が活発になると美容の大敵であるストレスが軽減され、リラックスした気持ちになれるんです。さらにストレスなくすっきり目覚められた日は、ポジティブな気持ちで過ごせますよ。

④ゆっくり白湯を飲むと美容に◎

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • できち

    「家事で手を抜けるところはとことん抜く!」がモットーの1児の母です。もともとズボラなので、いかに簡...

    フォローする