WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

うるしず(潤静)はアトピー肌やガサガサ肌に効果なし?実際どう?悪い口コミを検証

#スキンケア

shirane
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年4月2日更新

今回は、うるしず(潤静)はアトピー肌やガサガサ肌に効果なしかどうかについて解説いたします。実際の使用感はどうなのか、そして悪い口コミはあるのかを検証していきます!

    目次

  1. うるしず(潤静)とは?アトピー肌やガサガサ肌にどんな効果があるの?
  2. 口コミを効果検証!実物のうるしず(潤静)はこんな感じ
  3. うるしず(潤静)の効果
  4. うるしず(潤静)のよくあるQ&A
  5. うるしず(潤静)を一番お得に購入するには?Amazon・楽天で売っている?
  6. まとめ
肌の乾燥を防ぐためのスキンケア用品は、安心して使えるものが欲しいですよね。
今回効果を検証する「うるしず(潤静)」は、赤ちゃんの肌にも使えるほど低刺激の高保湿ローションです。

アトピーのようなガサガサ肌もしっとり潤って、搔きむしってしまうこともなくなったと話題になっています。
デリケートで乾燥しがちな赤ちゃんの肌をしっかり保湿してくれるうるしず(潤静)は、大人の乾燥肌にも効果があるのでしょうか。

実際に使った人の口コミを分析しながら、ガサガサ肌への効果を検証していきます。

うるしず(潤静)とは?アトピー肌やガサガサ肌にどんな効果があるの?

うるしず(潤静)は、赤ちゃんのデリケートな肌にも使えるほど低刺激の保湿ローションです。

アトピー肌のかゆみを抑えたり、ガサガサとこわばってしまった肌にうるおいを与えて、なめらかな肌に導いてくれる効果が期待されています。

開発したのは日本一の無添加住宅メーカーという、ちょっとユニークなスキンケアアイテムですが、美容や皮膚の専門医監修で作られており、敏感肌の人でも使いやすい保湿美容液として大人の肌の保湿にも使われているローションです。

「なぜ、住宅メーカーガスキンケアを?」と、疑問を抱く人も多いと思います。実は、潤静を販売している住建情報センターは、不動産事業のほかに、飲食やヘルスケア事業を手広く展開している企業。すべての事業を通して「社員と顧客の幸せ」を願ってきた会社になります。

そんな人のためを思う住建情報センターが手掛けたのが、この赤ちゃんでも気軽に使用できる保湿ローションの潤静です。

赤ちゃんの肌ってプルプルのイメージですが、実はすごく敏感で乾燥しやすく、しっかり保湿してあげないとカサカサしてかゆみが出てしまうこともあります。

ついつい搔きむしって悪化させてしまうことも多いため、早めに保湿ローションなどで乾燥対策してあげるのが大切です。

しかもうるしず(潤静)に期待されている効果は乾燥予防だけではありません。
  • すでに悪化してしまったガサガサ肌もしっとり潤してくれる保湿力
  • 外の刺激から肌を守るバリア機能を高める
無添加にこだわって作られているので、敏感肌の人でも安心して使えるのも嬉しいポイント。

モニターアンケートの結果では、84.3%の人が搔きむしり肌におすすめと答えており、楽天の「敏感肌用美容液」の3部門で1位を達成するなど、赤ちゃんや小さい子どもがいるママたちから絶賛されているアイテムなんです。

うるしず(潤静)は肌に具体的にどんな効果がある?

うるしず(潤静)の一番の効果は、肌の保湿です。

うるしず(潤静)には、保湿成分としてよく知られているヒアルロン酸のほか、ポリグルタミン酸という成分が配合されています。

ポリグルタミン酸は納豆のネバネバを作っている成分で、アミノ酸の一種であるグルタミン酸が結合したものです。
肌の表面に膜を作って肌を外の刺激から守ってくれるはたらきもあります。

このポリグルタミン酸を化粧品に配合したのはうるしず(潤静)が初めてとのこと。
肌に乗せるとややつっぱり感がありますが、1~3ヶ月使い続けると、このつっぱり感から潤った感へと変化し、肌そのものが柔らかい触り心地に変わると言われています。

うるしず(潤静)は「効果なし」?

うるしず(潤静)を使った人の口コミには「効果がなかった」という声もあるようです。
うるしず(潤静)はさらっとした使い心地なので、コクのあるテクスチャを期待している人には「あれっ?」という感じになるかもしれません。

でも、保湿って肌表面がベタベタしていれば安心というわけでもないですよね。
うるしず(潤静)は肌の角層に浸透して肌の中から(※)潤すため、さっぱりした使い心地ながら肌自体はきちんと保湿されています

とはいえ、使用感ってやっぱり大切なポイントなので、なんだか物足りないなというときは、重ねづけしてみるのがおすすめです。

※角層

うるしず(潤静)の口コミを分析しました

うるしず(潤静)を使った人はどのような効果を感じているのか、口コミをチェックしていきましょう。

まずはポジティブな口コミからチェックしていきます。

【ポジティブな口コミ】保湿力が高くベタつかない

quote
イチオシしたいアピールポイントは、
保湿力が高いのに
塗った後からベタつかないこと‼︎
(中略)
私のひび割れかかとも塗るのと塗らないのでは大違い…

【ポジティブな口コミ】肌に馴染んで潤いが持続する

quote
肌なじみもよく、
肌にスーッとなじみ、なじませたあとは、すぐにさらっとしてくれます。

ベタベタしないですし、使い心地の良い美容液です。

特に気に入っているポイントは、
うるおいが持続してくれるところ!

なじませたあと、サラッとしているのに、
抜群の保湿力で、しっとりが続いてくれるので
塗り直さなくても良いのでうれしいです。
 

【ポジティブな口コミ】刺激がない

quote
普通の化粧品ならしみてしまうのですが、こちらの潤静はとろみがあって肌に優しく、刺激を感じることなく使用できました。 しっかり潤うのにベタつかないので、誰にでも使いやすいアイテムです。
【ポジティブな口コミのまとめ】
  • 保湿力が高い
  • ベタつかない
  • 肌なじみが良い
  • 潤いが持続する
  • 刺激がない
ポジティブな口コミには、保湿効果の高さを感じている人がたくさんいました。
肌に馴染みやすく、潤いが持続するというのも嬉しいポイントですね。

とろみのあるテクスチャながらベタつかない使用感も良さそうです。
顔だけでなく、かかとのガサガサにも効果があったという声もありました。

冬場などはどうしてもかかとがガサガサしてしまって、ストッキングが引っかかってしまうなんていうことがある筆者には、これはかなり期待してしまう口コミ。

刺激も少なく、顔以外にも全身のカサカサが気になるところに使えそうですね!
では次に、ネガティブな口コミも見てみましょう。

【ネガティブな口コミ】しっとりというよりかさかさしない

quote
しっとりという実感よりかさかさしてないという実感です。
毎日使うともっと実感してくるのかなと思いました。

【ネガティブな口コミ】それほどとろみはない

quote
黄色い液体で少しとろみがありますが、保湿系のものって結構とろとろしたものが多いと思うのですが、そういうものに比べるとそこまでとろとろした感じはなかったです。

【ネガティブな口コミ】アトピー肌には保湿力が足りない

quote
体に使用しましたが、スッーと肌馴染みは良いです。
ただ、ペトペトする割にはアトピー肌の私には保湿力が足りません。
【ネガティブな口コミのまとめ】
  • しっとりというよりかさかさしない感じ
  • 保湿系にしてはとろみが足りない
  • アトピーには保湿力が足りない
全体的にうるしず(潤静)のネガティブな口コミは少なく、保湿力に関して効果を感じないという口コミがほとんどない状態でした。

そのなかでも、アトピーの人には保湿力が足りないという声も確かにありました。
アトピーは個人によって症状なども異なるので、保湿力に対する満足度も個人差があるのかもしれません。

テクスチャについても、とろみがあるなしで物足りなさを感じることもあるようですが、肌の保湿効果はあったという人が多かったです。

口コミを効果検証!実物のうるしず(潤静)はこんな感じ

うるしず(潤静)は、子どものカサカサ肌やかゆみによる搔きむしり肌、アトピー肌に悩んでいるママたちに向けて開発された保湿ローションです。

赤ちゃんにも使えるほどの低刺激なので、自分の保湿ために使っているママたちも多いそう。
確かに低刺激で高保湿と聞くと、敏感肌の女性にも安心して使えるスキンケアっていう感じですよね。

ということで、うるしず(潤静)がどのぐらい大人の肌を保湿してくれるのか、確かめたいと思います。
  • アラフォー母
  • 肌質は普通肌
  • 頬や目の周りは乾燥しやすい
  • かかとのガサガサが気になる
保湿効果があったという口コミが多かったうるしず(潤静)の保湿効果は本当なのか、詳しく検証していきましょう。

うるしず(潤静)の見た目・匂いは?

うるしず(潤静)はシンプルなボトルに入っています。
見た目はほかのスキンケアアイテムと特に変わりはありません

中身はうっすら黄色い液体。ややとろみがあるオイルのようです。
伸ばしてみるとスーッと肌に馴染んでベタつきはなく、サラッとした使い心地です。

無香料ですが、うっすら原料のキハダ樹皮エキスの香りがします。さわやかな天然の柑橘系の香りで心地よく使えそうです。

うるしず(潤静)の使い方

顔に使う場合は、洗顔後500円玉程度の大きさを手のひらに出し、顔全体にやさしく伸ばします。
うるしず(潤静)はオールインワンとして使えるので、化粧水や乳液、クリームなどを使わなくてもOKです。

ただ、サラッとした使い心地が物足りない場合は、重ねづけしたりいつも塗っているクリームをうすく塗っても良いでしょう。

かかとや肘など、顔以外の乾燥が気になる場所にも同じように使えます。

うるしず(潤静)の効果

うるしず(潤静)は、サラッとした使い心地で肌をしっかり内側(※)から保湿してくれる効果が期待されています。

ヒアルロン酸やポリグルタミン酸などの保湿成分のはたらきで肌に潤いを与えるだけでなく、肌のバリア機能もアップするはたらきもあるため、肌トラブルの原因となる刺激から肌を守ってくれるという効果も。

子どもの掻きむしり肌に悩んでいるママたちからも、「かゆみが気にならなくなって夜もぐっすり寝てくれるようになった」「ワセリンを塗る必要がなくなった」「サラッとしているのに潤っている」と、保湿効果を実感している声が寄せられています。

無添加なので肌への負担がかからず、小さい子どもでも使えるほどの低刺激というのも嬉しいポイント。

自分の肌にも使ってみて、保湿力の高さに感動しているママたちも多いようです。


※角層まで

うるしず(潤静)を使うと副作用・デメリットはある?

うるしず(潤静)は、成分の98%が植物由来のエキスです。防腐剤や石油系の界面活性剤のような、肌に負担となる10種類の成分を無添加で作られています。

アトピー肌へのケアにも使えるということなので、肌への刺激は少なく、副作用やデメリットも起こりにくいと考えてよいでしょう。

妊娠中や授乳中のママたちが使っても問題ありません。

しかし、妊娠中や授乳中の肌は通常よりも敏感になっていて、普段使っている化粧品などでも合わなくなることもあります。

使用に不安がある場合は、かかりつけの医師に相談してから使いましょう。

敏感肌でも大丈夫?

植物由来成分が98%を占めており、低刺激でアトピー肌や掻きむしり肌にもOKなので、敏感肌の人にも使えます。

うるしず(潤静)の全成分

公式サイトより

うるしず(潤静)の公式サイトには、全成分名のほかに由来や配合目的まですべて掲載されています。

通常のコスメでここまで書いているものはあまり見かけませんよね。
それだけ成分に自信があるということになるのでしょう。

成分表を見てわかるとおり、ほぼ自然由来の成分で構成されています。
さらに肌に負担となる10の成分が無添加です。
  • 防腐剤
  • パラベン
  • シリコン
  • 合成香料
  • 紫外線吸収剤
  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • 旧表示指定成分※
  • 合成着色料
  • オイル
※旧厚生省が指定したアレルギー、皮膚障害、ガンを引き起こす可能性が高い毒素が認められた成分
さまざまな成分のなかから、うるしず(潤静)の保湿効果や肌バリア機能にかかわりがある3つの成分について、詳しく見ていきましょう。

キハダ樹皮エキス

キハダ樹皮エキス(オウバクエキス)は、キハダや同属植物の樹皮から抽出されるエキスです。

肌を引き締めるはたらきがあり、化粧水や乳液、アストリンゼントローションなどにも配合され、肌荒れを防止する効果が期待できます。

天然保湿成分として、無添加化粧品や低刺激性化粧品に配合されることもある成分です。

うるしず(潤静)のテクスチャが黄色いのは、このキハダ樹皮エキスの天然の色から来ています。

ポリグルタミン酸

超高分子PGAとも言われ、納豆のネバネバを作っている成分で保湿効果があります。

実はヒアルロン酸やコラーゲンより高い保湿力があり、長く使い続けるほど肌を健やかな状態へと導いてくれる成分です。

さらに、肌表面に膜をつくり外部の刺激から肌を守ってくれるというはたらきも。

一度抱え込んだ水分も蒸発させないため水分が肌に定着しやすく、乾燥しがちな肌を自然に潤った状態に保ってくれる効果も期待されています。

セラミド

セラミドは人の皮膚にもともと存在しており、保湿や外の刺激から肌を守るバリア機能のために大切な成分です。

うるしず(潤静)には人の皮膚と同じ構造のヒト型セラミドが配合されているため、肌なじみが良く低刺激。

肌に浸透し内側から(※)潤いを保って、保湿とバリア機能をサポートします。

人の皮膚にもある成分なので、敏感肌の人にもおすすめの成分です。


※角層まで

うるしず(潤静)のよくあるQ&A

うるしず(潤静)の使い方や、おすすめできる人についてのQ&Aをまとめました。

Q.うるしず(潤静)はどんな人が使うのがおすすめ?

うるしず(潤静)は低刺激の保湿ローションなので、赤ちゃんから大人まで使えます。
  • アトピー肌の人
  • 掻きむしり肌の子ども
  • 大人の敏感肌
  • 肌の乾燥が気になるママ
  • 肘やかかとのゴワゴワ肌

Q.他の化粧品や塗り薬と併用できる?

うるしず(潤静)だけでは使用感に物足りなさを感じたときは、いつも使っている乳液やクリームなどと併用してもかまいません。

病院から処方されている薬と併用しても問題ありませんが、使用中に少しでも異常を感じた時は、すぐに使用をやめて病院を受診してください。

Q.妊娠中でも使用できる?

妊娠中や授乳中でも使用して問題ありませんが、妊娠中はいつもより肌が敏感になっている時期なので、不安がある場合は医師に相談してから使うことがおすすめです。

Q.潤静の解約方法は?

うるしず(潤静)の定期便には継続回数のしばりがないため、満足いかないときはいつでも解約可能です。

次回お届け予定日の5日前までにコールセンターに連絡してください。

うるしず(潤静)を一番お得に購入するには?Amazon・楽天で売っている?

うるしず(潤静)を購入するにはどこで買うのが一番お得でしょうか。
うるしず(潤静)はネット販売限定の商品です。

そこで、現在ネット販売されているアマゾンと楽天での価格と公式サイトの価格を比べてみました。
【公式サイト定期便】
  • 初回購入:2,990円(税抜)通常価格から3,990円OFF
  • 2回目以降:4,980円(税抜)通常価格の28%OFF
いずれも送料無料

【楽天最安価格】
  • 定期便なし・単品:7,580円(税込)

【アマゾン最安価格】
  • 定期便なし・単品:7,678円(税込)
比べる間もなく、公式サイトの定期便が一番お得でした。

初回購入の金額は、通常価格から57%OFF、3,990円割引の2,990円(税抜)です。
2回目以降も毎回28%OFFの4,980円(税抜)になるので、楽天やアマゾンで購入するより断然安く買えますね。

しかも公式サイトの定期購入なら、30日間の返金保証付きです。

実際に使用してみて、肌に合わない、保湿されないなどというときも、商品発送から30日以内ならきちんと返金してもらえるので安心して購入できます。

まとめ

うるしず(潤静)は、赤ちゃんから大人まで安心して使える低刺激性の保湿ローションです。
アトピー肌や掻きむしり肌にも使えるほど、肌にやさしく作られています。

もちろん敏感肌に悩む大人の女性にもおすすめ。
ヒアルロン酸やコラーゲンより保湿力が優れたポリグルタミン酸も配合されており、自分の保湿用アイテムとして愛用しているママたちからも人気です。

今までいろいろな保湿ローションを試してもあまり効果がなかった人や、ほかの保湿ローションだとしみて使えないという人は、低刺激でしっかり保湿できるうるしず(潤静)を試してみてはいかがでしょうか。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • shirane

    コスメ成分大好き。 コスメコンシェルジュの目線からさまざまなスキンケアをご紹介します。 コスメコ...

    フォローする