WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

【lil】とはどういう意味かわかる?リルって言われたらどうするべき?

#lil #英語 #略語

できち
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年3月9日更新

英語で文章を送り合ったり、会話をしていたりすると「lil」という言葉を使っているケースをよく見かけます。
実はこの「lil」、ネイティブの間ではとても一般的な言葉なんです。今回は「lil」とはどんな意味の言葉なのか、よく使われる場面例や注意点と合わせてご紹介します。

①「lil」とはどういう意味?

lilとは「little」を省略したスラングで、直訳すると「少し」とか「小さい」「年下の」といった意味になります。また、副詞的に「ほとんど~ない」、「a lil」で「少し」といったように使われることもあります。

もともとlittleはいろいろな性質を持っている言葉で、文章の流れによって意味やニュアンスが変わるのが特徴です。実際には「lil boy(小さい男の子)」や「helpin a lil(ちょっと助ける)」という使い方をします。

②「lil」はどのような場面で使われる?

「lil」は文章のやり取りや会話の中で「少し」や「若い」という意味合いで使われています。会話の中で生まれたスラングであり、友人や家族、恋人といった親しい間柄で使う言葉だと覚えておくとよいでしょう。

また、ヒップホップの世界では「Lil ○○」というふうに、ラッパーが名前の前にlilを付けるケースも多いです。この場合「小さくてかわいい」「背が低い」「小者」などの意味が込められています。

③「lil」と書いてあったらどう返事をする?

「lil」は文脈や使い方によって意味が大きく変わります。特に「lil+名詞(少しも~ない)」と「a lil+名詞(少し・少量の)」では意味が全然違います。どんな意図でlilを使っているのか、会話の流れを確認しながら言葉を返しましょう。

また会話相手が同じ名前の場合親しみを込めて「lil+人名(小さいほうの○○)」と呼ばれることがあります。この場合は、相手からよく思ってもらえている証拠だと考えてよいでしょう。

④「lil」を使うときの注意点は?

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • できち

    「家事で手を抜けるところはとことん抜く!」がモットーの1児の母です。もともとズボラなので、いかに簡...

    フォローする