WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

【lol】とはどういう意味かわかる?SNSにロルとあったらどうするべき?

#lol #英語 #略語

できち
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年2月17日更新

文字で会話をしていると「lol」という表現を見かけることがありますね。日本でも最近は画像用のスタンプなどにも使われているので、目にしたことのある方も多いはず。
そもそもこのlolとは、どんな意味なのでしょうか?ここではlolの意味や使い方をご紹介します。

①「lol」とはどういう意味?読み方は?

lolは「laughing out loud(ラフィング・ア・ラウド)」の略語で「大笑い」という意味です。もともとスラング英語として若い世代を中心に使われていた言葉が、やり取りの中で縮められて、lolと表記するようになりました。

日本語でいうところの「(笑)」や「w」に相当する言葉であり、文字のやり取り特有の表現といっていいでしょう。あえて口に出す場合は「ロル」「エルオーエル」という読み方をします。

②「lol」はどんな場面で使われる?

lolはもともと俗語であり、気楽な会話で使われる言葉です。
そのため、メールやチャット、SNSなどの「親しい相手との文字のやり取り」で笑ったとき、楽しいときに使われることが多いです。また沈黙が生じて気まずいときや、なんといったらいいのか分からないというときにも使われることがあります。

SNSでは相手に煽られたときにひとこと「lol」と返して会話を流すという、上級者向けのテクニックもありますよ。

③「lol」とあったらどう反応すればいい?

英語文のやり取りでlolと書いてある場合、少なくとも相手はあなたのことを良く思っていると捉えていいでしょう。もともと親しい人に使う表現なので、自然体で会話を続ければOK。こちらも相手の言葉を面白いと感じたときにlolを付けると、気負いのない会話が楽しめます。

ちなみにlolは、反応に困ったり自虐を話したりするときにも使われます。そのような場面で使われていたら、さりげなく話題転換をしてもいいでしょう。

④「lol」を使うときの注意点

lolはスラングを省略した言葉なので、目上の立場の方やビジネス上でのやり取りで使うのは厳禁です。うっかり使ってしまうと常識を疑われてしまう場合もあるので、くれぐれも注意しましょう。

また、たとえ親しい相手であっても、相手が真剣な話をしているときに使うのはNGです。ちなみに最近英語圏の若い人の間では、lolの代わりに「haha」を使うことが多いとか。相手の年齢に応じて使い分けてみましょう!

weMallの最新入荷情報

webooのオンラインショップ

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • できち

    「家事で手を抜けるところはとことん抜く!」がモットーの1児の母です。もともとズボラなので、いかに簡...

    フォローする