WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ハンバーガーなのに200kcal以下!!驚きの低カロリー「モスの菜摘」とは

#モスバーガー #モスの菜摘

管理栄養士 いそ まき
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年1月26日更新

ダイエット中は糖質を控えたいという方もたまにはハンバーガー食べたいですよね。そんな中モスバーガーで驚きのバンズがレタスになった「モスの菜摘」という名の見た目がどうやってもヘルシーなハンバーガーを見つけてしまいました。そこで今回は低カロリー・低糖質な「モスの菜摘」シリーズのおすすめ商品4選をご紹介します。

①テリヤキチキン(186kcal)

モスの菜摘シリーズの中でも一番低カロリーな「テリヤキチキン」は、なんとたったの186kcal。通常のテリヤキバーガーが377kcalなので半分以下のカロリーでテリヤキチキンを楽しむことが出来ます。低糖質・低カロリーでありながら、チキンやたっぷりのレタスでたんぱく質と野菜の栄養も補給できるのでダイエッターにとって「うれしい」が詰まった一品ですね。チキンにはレタスと合うようにバランスよく味付けがされているので満足感もしっかり感じれます。

②ソイモス野菜(186kcal)

こちらもモスの菜摘シリーズの中では一番低カロリーな「ソイモス野菜」。ポイントは、肉を使わず大豆を用いたパティを使用し、ヘルシーさの中にお肉感を感じれること。大豆は畑の肉ともいわれるほど良質なたんぱく質に恵まれた食材です。「たんぱく質はとりたいけど脂質は控えたい」といったダイエッターのニーズにお応えした一品です。レタスやトマトなどの野菜も入っていて、さらにヘルシーさを感じれます。

③モス野菜(207kcal)

こちらの「モス野菜」は、お肉で作ったパティを使用しています。それだけカロリーが高いと思いきや、それでも207kcalという低カロリーさ。ごはんお茶碗一杯分のカロリー(約250kcal)より低いです。通常のモス野菜バーガーが351kcalなので、バンズがない分約150kcalほどのカロリーが抑えられているのがわかります。バンズがない分、罪悪感が少なくしっかりお肉と野菜が摂れるのは嬉しいですね。

④フィッシュ(244kcal)

weMallの最新入荷情報

webooのオンラインショップ

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 管理栄養士 いそ まき

    食で健康を支えたい。そんな思いで活動をしています。生活習慣病の予防は食習慣が大切です。みなさんの...

    フォローする