WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

アクセサリーや生活雑貨を美しく整理整頓!100均引き出し収納術

#100均DIY #収納

naginonagi
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年9月18日更新

●価格 100円

●サイズ 直径約5センチ×高さ6センチ弱
※高さはランチボックスのフタを締めた状態

●色などの種類
紙コップはデザイン違いや無地、サイズ違いの紙コップが豊富に揃います。

●使いやすいスペース
小さなものを大きなスペースに小分けにして収納したいときに便利です。縦長や横長の収納スペースでも、紙コップを並べて収納すれば、小分けに立てて収納することが可能になります。

間仕切りのない大容量引き出し収納にぴったり!

今回100均アイテムを使用して整理整頓したのは、高さ16センチ×奥行38センチ×幅44センチの大きくて深さのある引き出し。たくさんのものを入れることができるのですが、そのまま収納するとぐちゃぐちゃになっていました。

こそで、100均アイテムを使用してアクセサリーや小物、文房具や書類、コスメ、母子手帳に至るまできれいに見やすく、取り出しやすく整理整頓することができました!

1. ダイソーの切って使える仕切り板は立てる収納にぴったり!

大きな引き出し収納に寝かせたまま収納していた母子手帳や書類。引き出しを出し入れするたびに中身が動いてしまい、大変なことになっていました。「ダイソーの切って使える仕切り板」を使えば、使い入幅に立てて収納することができます。

また「ダイソーの切って使える仕切り板」を使用するとき、あえて片方を固定しないでおくことで書類を簡単に出し入れすることができます。
「ダイソーの切って使える仕切り板」であまってしまったパーツは、仕切りの端に付け加えることでペンスタンドとしても使用することができます。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る