WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

散らかりがちな書類はどう整理する?家庭内の紙類をラクに管理する方法

#整理整頓 #書類 #掃除

はむ
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年4月28日更新

家庭内の書類、つい散らかしがちになっていませんか? 家族の人数が増えればその分書類も多くなり、気づけば1日2日では片付けるのが困難になることも。そこで記事では紙類の整理整頓の方法を紹介します。ちょっとしたコツで家の中をスッキリさせられますよ。

家庭内の書類の種類はたくさん!

家庭内に増えていく書類の種類はたくさんあります。
DMやチラシをはじめ、保険や年金の情報の重要書類、学校からの書類や保証書など多岐にわたります。適当にその辺に置いてしまうと、「あの書類、どこに置いたっけ?」と探し回るはめになる可能性も。
そうならないためにはどうすべきか、詳しく解説しますね。

【整理整頓のコツ】家庭内の書類①DMやチラシ

DMやチラシは、毎日増えていく書類のメイン層とも呼べそうです。
ついテーブルの上やリビングの見えるところに置きがちではないですか?
こういった習慣があっという間に散らかる原因になります。

 

我が家では、DMやチラシはその場で見て確認し、必要であれば保存し、いらなければ即処分!としています
「とりあえずここにまとめておこう」はナシ!

郵便受けから出してきて、保険などの大事な書類や保証書など以外、基本的にほとんど捨てています。

 

その場で見ていらないなと感じるものは、今後もほぼ出番は来ないと考え、即処分することが大切です。気になるチラシがあれば写真に撮ってスマホに保存しておくと良いでしょう。

【整理整頓のコツ】家庭内の書類②大事な書類

家庭内の書類には大事な書類もいくつかありますね。

いくらデジタル化が進んだとはいえ、まだまだ紙文化の日本。
生命保険の証書や医療保険、年金や学資保険などさまざまな書類が送られてきます。

返送が必要なものは数日内に返送

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • はむ

    趣味は旅行、ホットヨガ、QUEEN、ラーメン。筆者が実践しているちょっとした工夫を紹介していきます。

    フォローする