WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ベーコン無しでもボリューム満点ピザトーストを作る方法

#ピザトースト #レシピ

naginonagi
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年4月14日更新

ピザトーストを作りたい、でもベーコンがない...。そんな時においしくボリュームもあるピザトーストの作り方をご紹介。

    目次

  1. 目玉焼きピザトースト
  2. 目玉焼きピザトーストの作り方
  3. 子どものお昼ごはんに

目玉焼きピザトースト

簡単に作れてボリューム満点のピザトースト。

作ろうと思ったけれど、ベーコンがない…

そんな時でも作れる、ベーコン無しボリューム満点の目玉焼きピサトーストを作ってみませんか?

忙しい朝に、長期休みの子どものお昼ごはん、育ち盛りの子供のおやつにぴったりです。

一度食べると病みつきになるかも。

目玉焼きピザトーストの作り方

<目玉焼きピザトーストの材料>
  • 食パン        2枚(2人分)
  • 卵          2個
  • スライス玉ねぎ    適量(お好みで)
  • ピザ用チーズ     適量(お好みで)
  • ケチャップ      適量(お好みで)
  • マヨネーズ      適量(お好みで)
オーブンの鉄板にクッキングシートをしき、食パンをのせます。

子どもと自分の2人分を作ります。

自宅でスライスしたパンなので、子供の分は薄めにスライスしてあります。

オーブンは220度~230度位、10分で予熱します。
鉄板にのせた食パンの上にマヨネーズとケチャップをのせ、オーロラソースを作ります。

個人的には、マヨネーズ多めがおすすめです。
スプーンで食パンにオーロラソースをぬります。

この時、食パンの耳の方までしっかりぬっておくと、焼き上げた時にオーロラソースが焦げて美味しく仕上がります。
スライス玉ねぎをお好みでのせます。

使用した量は、小さめの玉ねぎ半分くらいの量を2枚の食パンにのせています。

今はちょうど新玉の季節なので、サラダ用に新玉ねぎをスライスしてストックしてあります。

新玉ねぎをスライスして、ストックしておくと作業の手間が省けてとても便利です。
ピザ用チーズをお好みでのせます。

予熱していたオーブンは220度~230度位、10分で焼きます。
食パンを焼いている間に、目玉焼きを作ります。

目玉焼きの焼き加減にもいろいろ好みはあると思いますが、私はしっかり目の半熟が好み。

こどもはしっかり焼いたものが好きです。

卵の黄身にしっかり火が入らない方が、食べる時に卵の黄身がこぼれて見た目にもきれいでおいしいかと思います。

オーロラソースと卵の黄身が合わさると、何ともいえない美味しさです。
食パンが焼き上がりました。
食パンに目玉焼きをのせて、出来上がりです。

子どものお昼ごはんに

子どものお昼ごはんは、目玉焼きピザトーストにリンゴ、ドライフルーツとアンパンマンのイチゴミルクでした。
食べづらいのでカットしたのですが、目玉焼き、トーストの上のチーズと玉ねぎ、食パンを別々に食べていました。

忙しい日にもぴったりのレシピです。

是非一度、お試しください。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る