WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

1歳の誕生日ご飯は何を作る?簡単で特別感を出せるレシピをご紹介

#子育て #赤ちゃん #誕生日 #レシピ

yukiss
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年2月18日更新

1歳の誕生日、食材は?特別感を出すには?

せっかくの誕生日ですが、いつもと180度違ったことはしようとせず、アレルギーなどの配慮のため、できれば使ったことのある食材を使用してご飯を作りましょう。

「写真に残すから派手にしたい」「SNSに上げるから華やかにしたい」という気持ちもわかりますが、一番気にしなければならないのは、お子さんが美味しく食べてくれること、喜んでくれることですからね。

ただ、それでもやっぱり、ちょっとした特別感は欲しいところ。特別感を出すためには、食材の形にこだわってみるのがおすすめです。

<特別感を出せる形作り>

・クッキーなどで使われる型を利用してご飯を形どる
・卵をクリアしていたら卵や海苔で形どる
・人参やほうれん草などをペースト状にして絵や文字を書く


これならば、子どもが普段口にしている食材でも特別な雰囲気が演出できます♪

 

1歳の誕生日ご飯:おすすめメイン料理<グラタン>

メイン料理でおすすめなのは、1歳なら普通に食べられるとされているポピュラーな食材を使いつつ特別感もある料理、グラタンです
お料理が苦手なママにも作れるとても簡単なレシピをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。


<簡単グラタン>

【1】人参、ほうれん草、かぼちゃ(お子さんの好きな食材でも大丈夫です)を食べやすい大きさに切って茹でておきます。(野菜は全て2センチほどにカット)

【2】
1歳前から使えるマカロニも茹でておきます。(メーカーによって規定量が違いますので、メーカーに従ってください。)

【3】耐熱容器に、赤ちゃんも使えるホワイトソース(和光堂)、マカロニ、茹でた野菜を混ぜた後に粉チーズ(使用したことがあった場合)を少量かけてオーブンで加熱して完成です!

1歳の誕生日ご飯:おすすめサイドメニュー<ナゲット>

サイドメニューとして、パーティー感のあるナゲットの作り方をご紹介します。お豆腐入りで柔らかいので、かたいものが苦手なお子さんでも喜んでくれるのではないかと思います。

<鶏ひき肉と豆腐のナゲット>

【1】鶏ひき肉(50g)、絹豆腐(50g)、片栗粉(小さじ2杯)を混ぜ合わせる。

【2】フライパンにオリーブオイル(大さじ1杯)をひいてスプーンですくい並べていく。

【3】片面に焼き色がついたらひっくり返して弱火で蓋をして、中に火が通るまで焼いて完成!

豆腐と鶏ひき肉を5:5で入れているので、ふっくらしますよ。


 

1歳の誕生日ご飯:ケーキはどうする?

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ