WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

余ったネイルを有効活用♡【マニキュアフラワー】ヘアピンの作り方

#ハンドメイド #ネイル #ワイヤーフラワー #レジン #作り方 #アクセサリー

IRIMA
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年1月30日更新

余ったネイルがかわいいアクセサリーに大変身♡【マニキュアフラワー】

 購入したはいいものの、結局つける機会がないまま中身が残っているネイル、皆さんも1つや2つあるのではないでしょうか?

ネイルって、いつの間にか固まってしまって、泣く泣く捨てる羽目になることも多いですよね……。

固まったネイルを復活させるアイテムなどもありますが、ここは思い切って【マニキュアフラワー 】作りに有効活用してみるのかいかがでしょう!
マニキュアフラワーは、ワイヤーにマニキュア(ネイル)で膜を張って作るお花のこと。華奢な見た目で、ヘアピンやピアス、ネックレスなど、ファッションアイテムとして使うととってもかわいいんです。

今回は基本中の基本、5弁花のマニキュアフラワーを使ってヘアピンを作りますので、マニキュアフラワーを一度も作ったことがない人も、ぜひ読んでくださいね。

材料・道具

・ワイヤー #28〜30      
・マニキュア           
・UVレジン           
・ヘアピン            
・UVライト           
・レジン用の筆 もしくは 爪楊枝
・ラジオペンチ         
・ニッパー           
・コーンプライヤー(丸ヤットコ)
・カッター           
・100均 メラミンスポンジ    

0.作業を始める前にメラミンスポンジをカットしましょう

メラミンスポンジは100均の物を使用しています。 厚さ2cmの場合は1cmの厚さにカットしましょう。 厚さ1cmのメラミンスポンジを売っているところもあるので、その場合は、カット不要です。

ワイヤーで作った花を乾かすときと、レジンで硬化させるときに便利です。

※1cmの厚さにしたのは、UVライトに入れる際、そのままの厚さだと入らないためです。

1.ワイヤーでお花の土台を作りましょう

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • IRIMA

    フォローする