WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

【実食レポ】『ミスド』×『ピエール・エルメ』のコラボスイーツを本家と食べ比べレビュー!

1月10日にミスタードーナツから発売された新作シリーズ「misdo meets PIERRE HERMÉ パティスリードーナツコレクション」が話題です。このピエール・エルメとコラボした新商品全6種類の味をレビューしながら、「本家の味をどれだけ表現できているのか」を調査しました!

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2020.1.16 / 作成:2020.1.16

話題沸騰中!『ピエール・エルメ』×『ミスド』のコラボ新作ドーナツを買ってきました

現在、1月10日から全国のミスタードーナツで発売されている「misdo meets PIERRE HERMÉ パティスリードーナツコレクション」の新作コラボドーナツが大きな話題を集めているのをご存知ですか?

今回ミスドとコラボしたのはピエール・エルメさん。パティスリーショップ『ピエール・エルメ・パリ』を展開しています。

簡単にご紹介すると、ピエール・エルメさんは、フランスの著名なパティシエ・ショコラティエ。その鬼才ぶりから「パティスリー界のピカソ」とも称されていて、2016年には「世界のベストレストラン 50アカデミー」より「世界の最優秀パティシエ賞」を受賞したという、とってもすごい方。世界中に多くのファンを抱えています。
 

今回のコラボドーナツは、発売前からSNSなどで注目されていましたが、今では想像以上の売れ行きで品切れを起こす店舗も出ているほどだとか。これはぜひ食べてみなくては!ということで、店舗を複数まわり、なんとか新商品の6種をすべてゲット。

今回は思い切って、『ピエール・エルメ・パリ』の店舗にも足を運び、今回の新作ドーナツの“ネタ元”のスイーツも購入。どのくらい本家の商品を表現できているのか、食べ比べてレポートします!

『ピエール・エルメ・パリ』の店舗で購入した、新作の元ネタスイーツたち。

1.『イスパハン』を食べ比べレビュー!

まず最初は、ピエール・エルメさんの代表作とも呼ばれている『イスパハン』の本家スイーツとコラボドーナツを食べ比べてみます。

ピエール・エルメ・パリ『イスパハン』(税抜900円)

『イスパハン』はマカロンケーキ。ローズ風味のマカロン生地とクリーム、ライチとフランボワーズの果肉でできているようです。レッドとピンクのコントラストがステキですね!
かなり口の中に薔薇の香りが広がります。マカロン生地はなかなかエアリーで、軽くかんだだけでホロリと解けていく感じ。ライチの爽やか&華やかな風味が前面に押し出されていて、ふんだんに使われているフランボワーズの酸味がほのかにあって甘すぎない仕上がりです。

上品で高級感があり、それぞれの食感が生かされた、繊細なバランスで成り立っているスイーツでした。とっっっても美味!!

ミスタードーナツ『ポン・デ・イスパハン』(税抜180円)

さてさて、それでは本題のコラボドーナツを食べてみましょう。

『ポン・デ・イスパハン』は『イスパハン』の独創的なハーモニーをミスドの定番ドーナツ『ポン・デ・リング』で表現した商品ということです。
なるほど……! あくまで『ポン・デ・リング』が主体なので、最初は「んん?」と戸惑いましたが、じっくり味わうとネタ元に寄せているのがわかります。
表面はフランボワーズ風味のチョコとフランボワーズ顆粒でデコレーションされているのですが、こちらの存在感が強いため、中のクリームのライチ感とローズ感はほんのり感じられる程度。でも食べ終わってみると、控えめに感じていたはずのローズの香りが不思議としっかり残りました。

単純においしいです。もちっと食べ応えもありますし、これはおすすめ!

本家表現度     ★★★☆☆
リピートしたい度  ★★★★
フルーツ感     ★★☆☆☆

2.『キャレマン ショコラ』を食べ比べレビュー!

次は、『キャレマン ショコラ』の本家スイーツとコラボドーナツを食べ比べてみます。

ピエール・エルメ・パリ『キャレマン ショコラ』(税抜700円)

『キャレマン ショコラ』はチョコ好きさんには堪らなそうなチョコだらけのケーキ。

上部に薄いチョコ板が置かれているのですが、その下の胴体部分の表面がものすごくつややかというか、非常につるりとしていて、見た目からすでに滑らかな食感が想像できるというもの。
食べてみると、表面のチョココーティングはとろりと、中のブラウニー生地はしっとりと滑らかな口当たり。間に挟まれているジャリジャリしたクリスピーはほろ苦いです。ムースとクリームはやさしい甘さがあるので、一緒に食べると苦すぎず甘すぎず……重厚でシックな味わいですね。
全体的にやわらかい仕上がりですが、板チョコのパリッと食感がいいアクセントになっていました。
 

ミスタードーナツ『キャレマン ショコラ』(税抜220円)

それではミスドの『キャレマン ショコラ』に行ってみましょう!

ガナッシュホイップ・ガナッシュクリーム・キャンディングアーモンドがサンドされているそうですが、本家の重厚なチョコのハーモニーはどの程度表現されているのでしょうか。

見た目の印象を裏切ることなく、味わいもチョコ感満載! ただ本家の味を思い起こさせるかと聞かれるとあまり……という印象です。かなりドーナツ生地自体の味がしっかりしているので、挟まれたガナッシュホイップとクリームの味がわかりづらいかも。全体がやや単調で、人によっては飽きてしまうかもしれません。
とはいえ、ひと口ひと口はとってもおいしいかったですし、チョコ好きさんはぜひ試してほしいです。

本家表現度     ★★☆☆☆
リピートしたい度  ★★★☆☆
チョコ感      ★★★★★

3.『サティーヌ』を食べ比べレビュー!

どんどん行きましょう。次は『サティーヌ』の本家スイーツとコラボドーナツを食べ比べてみます。

ピエール・エルメ『サティーヌ』(税抜800円)

『サティーヌ』はチーズケーキで、上部にはオレンジマーマレードがのっています。

チーズケーキ生地の焼き方と焼成時間にこだわっているそうで、チーズクリームの軽やかなテクスチャーが持ち味みたいですね。
う〜〜〜んおいしい……!!
土台に敷かれたビスキュイが特に素晴らしくて、どことなくフルーティーな風味があるなと思っていたら、どうやらパッションフルーツが含まれているみたいですね。オレンジマーマレードは素材の旨味が生かされていて、オレンジの皮で強調される甘酸っぱさもたまりません。
チーズ部分は素朴な味。確かにとってもテクスチャーが軽やかでした!
 

ミスタードーナツ『サティーヌファッション』(税抜170円)

続いてミスドの『サディーヌファッション』を食べてみます。

オールドファッション生地の上にチーズクリームと、オレンジとパッションフルーツのジャムがトッピングされています。

ふむふむ。まずジャムですが、こちらはオレンジよりもパッションフルーツの風味が強めに出ているような印象。そしてかなり強めの甘さがあるのでインパクトがあります! チーズクリームも甘いですが、そこまでチーズチーズしておらず。この商品の肝はジャムみたいですね。
十分おいしいですが、オールドファッション生地の比重が大きいので、本家とはやや距離があったかな、と感じました。

本家表現度     ★★☆☆☆
リピートしたい度  ★★★★
チーズ感      ★★☆☆☆

4.フィナンシェ意識の3種を実食レビュー!

フィナンシェをイメージして開発されたというこちらの3商品『クロエ』『モガドール』『プレニチュード』は、残念ながら元ネタのショコラフレーバーを用意できませんでした。(どこかに売っているのかな……?)

食べ比べではありませんが、こちらも実食レビューをしていきますね!

ミスタードーナツ『クロエ』(税抜230円)

『クロエ』は真っ赤なフワンボワーズジャムとフランボワーズ顆粒が鮮やかで食欲をそそりますね。ガナッシュクリーム・ガナッシュホイップ・フランボワーズジャムがサンドされています。

食べてみると、生地はさくり&ホロホロとした食感でなかなかフィナンシェ感が表現されていますね。そしてフワンボワーズジャムがある部分はかなり完成度の高いおいしさ! 甘酸っぱさがチョコのおいしさをちょうどよく引き立てています。逆にジャムがかかっていない部分は、ガナッシュクリームとホイップに特徴がないので、ちょっとぼんやりした印象になってしまうかも。
ですが総合的にかなり好印象! おすすめです。
 

ミスタードーナツ『モガドール』(税抜230円)

『モガドール』もガナッシュクリームとガナッシュホイップが入っていますが、違いはジャムがオレンジ&パッションフルーツという点と、オレンジピールがトッピングされている点。

食べてみると、いい意味でジャムがグミっぽい味わいで、かなり気に入りました! たっぷりトッピングされたオレンジピールも味わい深くてグッド。フレッシュさがありますが、『クロエ』よりもチョコの甘味が強めに感じられました。こちらは子どもも好きな味なんじゃないかと。

ミスタードーナツ『プレニチュード』(税抜230円)

最後の1品『プレニチュード』は、塩キャラメルクリーム・塩キャラメルホイップ・ガナッシュクリームというちょっと変化球的な組み合わせで、キャンディングアーモンドがトッピングされています。

食べてみると、何よりアーモンドのザクザク具合が最高! 塩キャラメルクリームとホイップはちょうどいい塩加減。食べ進めていくと濃厚なキャラメル風味が重たく感じられてきたので、そこそこお腹が空いたタイミングで食べるのをおすすめします。塩キャラメル好きさんは買って損はなさそう。

以上、実食レポートでした!

いかがでしたでしょうか?

今回食べ逃すと、もう一生食べる機会がないかもしれませんので、皆さんもぜひ『ピエール・エルメ』×『ミスド』の貴重なコラボを楽しんでみてくださいね。
 お気に入り

更新:2020.1.16 / 作成:2020.1.16