WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

着ない服などを断捨離!「なかなか手放せない」の打開策は?

服やアクセサリーなどが増えてくると、身に着けないものでクローゼットが溢れてる!なんてこと、ありますよね・・・。

そんな断捨離できない人へ、コツをお教えします!
#断捨離 #収納

aitera
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年12月26日更新

断捨離してすっきりした暮らしを目指そう!

ミニマリストのすっきりした暮らしが流行っていますが、なかなか物を減らすって難しいですよね。
今はプチプラで気軽に買える服も多く、気づいたら着ない服がたくさん・・・なんてことも。

しかし身に着けるものを少なくすると、クローゼットの収納がすっきり。
お気に入りの服だけがワードローブとなり、いいことだらけ!

そんなすっきりした暮らしに近づくべく、ズボラさんでもできる断捨離のポイントをご紹介します!

「手放すもの」「キープするもの」基準を決めよう

〝 これはまだ着るかもしれない・・・ 〟
〝 これはもう着ないけど、大事なものだし・・・ 〟

そんなことを考えていたら、なかなか整理整頓が進みませんよね。

「手放すもの」と「キープするもの」
その基準がはっきりしていれば、整理整頓が苦手なズボラさんでも簡単に断捨離できます!

【基準その1】自分の今の年齢や好みに合ってる?

時間が経てば自分も年齢を重ねます。
年齢を重ねれば、好みも変わりますし、それと同時に流行のファッションや、年齢相応のファッションなども変わります。
20代前半に着ていた服は、30代になっても着たいと思える服でしょうか?

今持っている服は、今の自分の好みに合っていますか?
サイズ感や形など、何となく垢抜けない感じはありませんか?
今の自分の年齢に合っていますか?

年齢や好み、流行に合わせてバージョンアップを!
そのために、なんとなく着なくなった服は手放しましょう!

 

【基準2】自分の肌はイエベ?ブルべ?

イエベとは、イエローベースのこと。
ブルべとは、ブルーベースのこと。

パーソナルカラー(=その人に似合う色)はこの2つに分けられます。

イエローベースなら黄色がかっている色味(例:ピンクならサーモンピンクなど)似合い、
ブルーベースなら青がかっている色味(例:ピンクなら紫に近いピンクなど)似合います。

そしてアクセサリーで言えば、イエローベースならゴールド系のアクセサリー、ブルーベースならシルバー系のアクセサリーが似合います。

自分がどちらにあてはまるか、判断する時の方法として、手首の内側をみたときに、緑色っぽい血管が見えたらイエローベース、青っぽい血管が見えたらブルーベースの可能性が高いです。
一般的に、イエローべースの方は日焼けをすると黒くなりやすく、逆にブルーベースの方は日焼けをすると赤くなりやすいと言われています。
ただ1点、それは可能性の話であるため、確実に自分がどちらか知る方法として、後述でご紹介するパーソナル診断を受けることをおすすめします。

パーソナルカラーが合っていると自然と馴染みますが、合っていないと顔色がくすんで見えたり、しっくりこないことがあります。
そういった服やアクセサリーは思い切って手放してみましょう!

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • aitera

    0歳女の子と3歳怪獣男児の母。 2019.3~注文住宅にてマイホームライフ開始。 マイホームについてのご...

    フォローする