WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

くるみボタンキットで♪ロゼットの作り方

#くるみボタン #ロゼット #作り方

みか
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年11月18日更新

今日はこちらの100均のくるみボタンキットとリボンで作るロゼットの作り方をご紹介します。 カットしたリボンを貼ってお花の形のベースを作り、その中心にくるみボタンを乗せるだけ♪特別な道具がなくても簡単にロゼットを作ることができます。

用意するもの

●くるみボタンキット
今回はセリアのくるみボタン34ミリを使用しています。

●くるみボタンの型紙
くるみボタンキットに付属の型紙です。

●リボン
今回はセリアの20ミリ幅のリボンを使用しています。

●布
お好みのものを用意してください。今回はイニシャルをクロスステッチした布を用意しました。

●ブローチピン
2.5センチのものを使用しています。

●土台となる紙
半径20ミリ(リボンと同じ幅)の円を描き、円を12等分する線をひいてください。

●フェルト
ブローチピンを縫い付けて、ロゼットの裏側にボンドで貼ります。直径5.5センチの円にカットしてください。

●キルト芯
布が薄い場合など、くるみボタンの金属の色が表に透けないようにするために布とくるみボタンの間に挟みます。

●接着剤
布と金属に使えるものを用意してください。私は写真の2種類を愛用しています。

●両面テープ
リボンを貼り合わせるのに使います。強力タイプを用意してください。

●ペンチかニッパー
くるみボタンの足を取り除くのに使用します。

●はさみ
●糸
●針
●チャコペン

作ってみましょう

それでは画像とともに作り方をご紹介します。
大まかな作り方は下記の通りです。

①くるみボタンの下準備をする。
②くるみボタンを作る。
③リボンをカットして花びらを作る。
④③のリボンの花びらを土台に貼ってお花の形にする。
⑤テールをつけて裏の処理をする。
⑥くるみボタンをロゼットの中心に付ける。

それでは作ってみましょう♪

①くるみボタンの下準備をする

くるみボタンは写真の2つのパーツからできています。 ロゼットを作る場合 ①ボタン下部の足を外す ②布が薄い場合はボタン上部にキルト芯をつける この2つの下準備をしましょう。

まず、くるみボタンの足(赤い丸で囲った部分)をペンチやニッパーで取り除きます。

足の部分を取り除きました。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • みか

    ハンドメイドと料理が好きです。いつも何かを作っています。

    フォローする