WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

セリアの新商品「フタのとまるケース」S・Mサイズが売れてる理由を検証!

今年、2019年に発売されたセリアの新商品「フタがとまるケース」が最近、バカ売れしているのをご存知でしょうか?小さいお子様から主婦層、年齢の高い世代に用途別で男女問わず使えると話題に!さて、どうして「フタがとまるケース」がそんなにも売れているのか?その疑問を徹底調査してみました。 #セリア #新商品 #収納

tomo456ch
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年9月12日更新

フタがとまるケースとは?

2019年の100円均一、セリアの新商品「フタがとまるケース」は、長方形の至ってシンプルな箱といったイメージの商品です。ただ、そこにフタが付いているのが特徴。基本的に今まで100円均一で売っている収納系統の箱やケース類って、フタが付いていないモノが多く見受けられました。
ですから、フタが付いているモノはやや珍しく思われる人も多くいるでしょう。フタが付いているのと付いていないのでは、収納用途が大幅に変わってきます。では、「フタがとまるケース」を使っているユーザーがどのように使用しているのか?この商品のメリットなどを紐解いていきましょう。

サイズ展開

サイズ展開は2展開。
Sサイズ:(約)幅179×奥行き123×高さ58㎜、850ml。
こちらは底が浅いです。ですから、主に細々したものに重宝します。パソコン周辺機器、SDカードなど意外としまいずらかったモノを収納するのに嬉しい大きさです。
Mサイズ:(約)幅179×奥行き123×106㎜、1.7L。
底が深めということで、こちらも色々と使い勝手が良いです。例えば、髪を巻くカーラーなど、しまいずらいモノを入れておくに丁度よいサイズ。香水やヘアワックスなど、案外しまうのに苦戦する中途半端な大きさのモノもすっぽりフィットします。コスメもネイルも気持ちよく収まりますよ。

フタがとまるケースがSNSで話題になった訳は?

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • tomo456ch

    お家で作業するのこととワンコが大好きなtomo456chです。頑張ってライティングしていきますので、温かく...

    フォローする