WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

暑い時に冷やして食べるナス料理

暑い時に煮物なんてと思ってしまいますよね。
しかし、ナスの煮物を冷やすと、
とろんと喉ごしが良くなって、食べやすくなります。

これなら少し落ちてきたなと思う時でも
冷やしているので食べられます。 #レシピ #ナス

hayama8
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年8月21日更新

ナスと厚揚げの煮物

材料(2人前)
ナス   2本
厚揚げ  3個
だし汁  150cc
しょう油
砂糖
ごま油


下ごしらえ
ナスを食べやすい大きさに切る
厚揚げは、熱湯にくぐらせて油抜きをする


作り方
1、鍋にゴマ油大さじ1を入れて熱してナスを炒める

2、ナス全体に油が回って、しんなりしたら
  だし汁を入れて、しょう油大さじ2・砂糖大さじ1で味を付けて、煮る
  (甘めの味付けがお好みの場合は、砂糖を大さじ1・1/2に増やしてもよい)

3、5分ほど煮て火を止めて、粗熱を取ったら
  冷蔵庫でしっかりと冷やしたら、出来上がり。
この煮物の色が悪いのは、炒めたナスを煮ているからです。
ナスのキレイな色を出したい時は、ナスを一度油で揚げてから
煮ると、ナスの色がキレイに出ます。

煮汁が多めです。
二日ほどで食べきって下さい。
置いておくと、冷蔵庫で保存していても傷んでしまいます。

ナスは、切り込みを入れておくと味がしみやすくなる。

ナスをごま油大さじ1で炒める

続けて、油揚げも入れて炒める

だし汁としょう油・砂糖を入れて煮たところ

ナスの色をキレイに出す場合は、ナスを一度油で揚げてください。
そうするとナスの色が落ちにくくなります。

ナスとサバ缶の煮物

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • hayama8

    食べる事、作る事が好きな主婦です。特にパンが大好き。362日パンを食べています。

    フォローする