WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

グルーガンって何に使えるの?使い方を総まとめ

今やDIYの必需品ともいえるグルーガンですが、その使い道はとても幅広く、次々といろいろなアイデアが生まれています。
この記事では、グルーガンの使い方について、徹底的にまとめてみました。 #グルーガン

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年6月20日更新

グルーガンって何?

グルーガンとは、DIYなどの場面で、いろいろなものを接着するために使うツールです。

固形状のグルースティックを、グルーガンの所定の位置に差し込み、グルーガン内部のヒーターで溶かし出して、それを接着剤として使います。冷めると固まります。
ダイソーやセリアなど各100均でも簡単に手に入るようになったグルーガンですが、使い道は、接着剤としてのものに限りません。

グルースティックの溶かして再び固められるという性質から、様々な用途や驚くようなアイデアが広がっています。

今回は、そんなグルーガンの意外な使い道、幅広いアイデアについて、徹底的にお伝えいたします。

可愛いアクセサリーが作れる

ビーズのパッチンピン

まずは、グルーガンの接着能力を利用した定番DIYのご紹介です。

パッチンピンに、お好みのビーズやクラフトパーツをグルーガンで貼り付ければ、それだけで可愛いオリジナルヘアパッチンの完成です。

グルーガンの接着能力は弱めだとも言われますが、軽いものならとりあえずは十分な接着力があります。

お気に入りの古着でハンドメイドピアス

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする