WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

レジン作品に必要な材料はここで買おう!

レジンの材料の購入場所は、住んでいる地域で変わりますが、100均・手芸店、ネットショップの中から、それぞれの特徴を知って、賢く上手にレジン材料をそろえて、ステキな作品を作りましょう!記事の後半に「レジンの作り方のまとめ」もあります! #レジン

aiko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年5月9日更新

本格的にレジン作品を作るならネットショップがオススメ!

出典 pixabay.com

レジンの材料を購入するなら、住んでいる地域で変わりますが、おそらく100均か手芸店、ネットショップになると思います。

100均のレジンの材料の特徴

100均はとにかく材料が低価格で購入できます。100均で日用品など生活に必要な物を買うついでに、レジンの材料が購入できるのも忙しい主婦や働いている女性に嬉しい所ですね。ただし、100円の価格に収まるように作られているので、アクセサリーパーツなどはややチープで、使い込むとメッキが取れたり黒ずむのが早かったりします。

下の記事に詳しく100均のレジン液についての弱点が書いてあります。気になる方は、ご一読ください。
100均で購入した材料で作ったレジン作品は個人的に楽しむ物と割り切り、販売や人へのプレゼントには向いていないかもしれません。

手芸店のレジンの材料の特徴

手芸店でレジンの材料を購入する場合についてのお話です。100均に比べ、やや値段は高いですが品質の良い材料がそろいます。ただし、手芸店は小規模な所が多く、大型店が最寄りにない場合が多いと思います。小規模なお店だと、必然的に販売されている材料の数も少なく、流通の関係で安売りもあまり期待が出来ません。100均よりは本格的に作れますが、材料が限られる所がデメリットです。

ネットショップのレジンの材料の特徴

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • aiko

    こんにちは♪年子の息子達の育児に奮闘中のママライターです。美術大学のデザイン科を卒業後、学校で美術...

    フォローする