WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

スペースの有効活用がポイント!アパートのキッチン収納10選

アパートのような狭い空間でも、デッドスペースの有効活用でキッチンの収納力は大幅にアップさせられます。
賃貸でもできる、キッチン収納術についてご紹介いたします。 #キッチン収納 #収納

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年4月12日更新

アパートのキッチン収納の鍵はスペースの効率的活用!

賃貸アパートなど、スペースの限られたキッチンでは、狭い空間を最大限に活かして使うことが求められます。

今回は、うっかりするとすぐにものが溢れ、使いにくくなってしまいがちな狭いキッチンでの収納アイデアについてお伝えしていきます。

シンク下を制する者はキッチン収納を制する

空間が限られているので、すでにある収納スペースは、少しも無駄にはできません。

どこのご家庭にも必ずあると思われるシンク下の収納を効率的にできると、キッチン収納は成功したも同然と言えるのではないでしょうか。

伸縮ラックとつっぱり棒を活用する

ふたりぐらしさん(@_____peu)がシェアした投稿 -

シンク下には、排水管が通っているので、収納のやり方に悩みますよね。

邪魔な排水管をうまく避けて収納棚を作るには、市販の伸縮ラックが役立ちます。

こちらは、ニトリの伸縮ラックをシンク下に設置し、ファイルボックスなどを活用してキッチン用アイテムを収納されています。

更につっぱり棒でスプレー類も吊り下げ収納して、デッドスペースをうまく活用されています。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする