WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

100均グッズで楽々&おしゃれに!ミニ書類とレシート収納のアイデア

家計簿や医療費控除のためのミニ書類やレシート、日々増えていきますよね。今までは、一時的に溜めて置く場所を決めても中はごちゃごちゃになってしまい困っていました。楽々に整理できるように、今回は100均のキャンドゥで見付けたグッズで収納を提案します。インテリアにも合うようにおしゃれなワイヤーバスケットとバインダーを使っていきます。 #100均DIY #レシート収納

きゃらめる
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年3月10日更新

スタッキングワイヤーかごのサイズ

こちらは、浅型のスタッキングワイヤーかごです。サイズは17.5×24.8×8.4cmで、カラーはホワイトとブラックが揃っています。モノトーンでおしゃれな収納ができておすすめです。では、実際に書類を入れてみましょう。

医療費の書類を仕分けて入れる

今まで我が家では、医療費の領収書は小さい引き出し内に入れておくだけでしたが、1年分をまとめて保管する前に、一時的な収納場所としてこのスタッキングワイヤーかごを選びました。これだったら、帰ってきたら直ぐに入れられますし大きいサイズのものは折って入れます。

ワイヤーかごを置くスペースは

持ち手を内側に倒すと、2段使いにできるのがポイント!上のかごには、会社から貰うポストカードサイズの医療費のお知らせを入れることにしました。かごを置くスペースは、キッチンのカウンターやリビングの棚などがいいですね。しっかりとインテリアにも馴染んでくれます。

エスニック調のクリップバインダーを使って

こちらは小さめサイズのクリップバインダーです。エスニック調の模様が可愛くて、ディスプレイとしても使えます。色はホワイト×グレーを選んで、インテリアに合わせやすいものにしました。今回は、セルフメディケーション税や家計簿のために溜めているレシートを挟んで整理していきます。

レシートを挟んで保管しよう

毎日のように増えるレシートをクリップで挟んでひとまとめにしておけば、あちこちに散らばることがないですよね。こうして立て掛けておくだけでも使い勝手が良いです。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • きゃらめる

    インテリアやハンドメイドが好きなので、自分の感じたことが伝わるようにライティングしていきたいです。

    フォローする