WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

100均のペーパーバッグ&麻袋でざっくり収納を適えよう

お部屋やキッチンの細々した物たちの収納、皆さんはどうされていますか。普段から気にはしているけど、なかなか手が付けられないでいるなんてことないですか?きっちりとした収納は時間も掛かりそうですし、ハードル高めですよね。でも片付けたい気持ちは大事にしたい!そこで今回は、気軽にポンポン入れれば片付く、ペーパーバッグや麻袋を使ったざっくり収納を考えてみたいと思います。ぜひご覧下さいね。 #100均DIY #ペーパーバッグ #収納

きゃらめる
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年2月5日更新

ペーパー製ストレージバッグでざっくり収納を

こちらはキャンドゥで見つけたストレージバッグです。自然なペーパー素材でどんなお部屋にも合いそうです。米袋のような雰囲気がお洒落ですよね。我が家では和室の収納に使ってみたいと思います。内側は茶系のペーパーになっているので、上の部分を折り返して使うともっと可愛いですよ♪

しっかりめで硬めな紙なので、折り返す作業にコツがいりましたが…。多少シワになってしまってもお洒落な感じに見えるので大丈夫!底のマチを広げて、中に物を入れても安定感があるようにしましょう。

前々から収納に困っていた、くるくるに巻いてある長めなサイズ感のキルト芯と接着芯を収納することにしました。大きめなストレージバッグは、縦に長い物を入れるのに丁度良いですね。深めなので空いたスペースには余り布も収納できましたし、大分周辺が片付きました!

お米収納には麻袋が活躍!

次は、キッチンの収納をしていきましょう。こちらは、ダイソーで見つけた麻の巾着バッグです。アメリカンな絵柄もインパクトがあって、色々と活躍してくれそうです。

我が家では、米袋をそのまま輪ゴムで縛ってキッチンの隅に置いていました。ちょっとズボラでしたかね。そこで思いついたのは、この麻袋にお米を入れてしまえば、スッキリと見えるかも!

5キロのお米なので、ちょっとパンパンですが袋のまま入れてみましたよ。今までよりキッチンの片隅が明るくなって◎。狭いキッチンでは、オープン棚などにこの麻袋を引っ掛けて。中には数枚新聞紙を敷き詰め、じゃがいもやナスなどを入れておくのも良いですね。

クラフトアルミバッグでお洒落収納を適えよう♪

こちらもダイソーの商品で、クラフトアルミ蒸着バッグです。4枚入っているので、キッチンの細かい物の収納に色々と使えます。ロゴがとても可愛いくて、気分も上がっちゃいますね!内側がアルミ素材なので、ティーバッグや食材を入れてもOK!

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • きゃらめる

    インテリアやハンドメイドが好きなので、自分の感じたことが伝わるようにライティングしていきたいです。

    フォローする