WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

一人暮らしのお家の掃除の頻度と4つのポイント

一人暮らしを始めたばかりの方で、家を綺麗に保つためにはどのくらいのペースで掃除をするべきなのか悩んでいませんか?
掃除で押さえておくと助かる便利なコツを熟知して、ご自身が快適に過ごせる居心地の良い住まいを手に入れたいですよね。
本記事では、一人暮らしのお家の掃除について悩んでいる方にとって役立つ知識をお伝えいたします! #掃除 #一人暮らし

shihostella
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年2月8日更新

掃除の頻度は週に2〜3回がベスト

一人暮らしのお家の中で、

  • トイレ
  • お風呂場
  • 洗面所
  • 玄関周り
  • キッチン

などは、使用頻度が多いため、すぐ汚れるため、使うたびに都度綺麗に掃除をすることをオススメします。

ポイント1. 油汚れやヤニ汚れが気になるキッチンや換気扇にはアルカリ電解水を使う

まずは、ガンコな油汚れに悩まされがちなキッチンの五徳や換気扇の掃除を効率的かつ、ピカピカ綺麗に掃除する方法をご紹介いたします。
キッチン掃除の頻度ですが、頻繁にキッチンを使う方なら、掃除は毎日行いましょう。

キッチン掃除には役立つアイテム「アルカリ電解水」

油汚れには、クリームクレンザーや柑橘類のキッチン用洗剤を使うことが主流です。
しかし、クリームクレンザーはキッチンのステンレスに傷がつく恐れがあったり、柑橘類のキッチン用洗剤はニオイがきつかったり、肌が弱い方が使うと肌荒れを引き起こしたりする場合もあります。
アルカリ電解水は、主成分が水なので、キッチンのステンレスを傷めることもないですし、肌が弱い方が使っても安心して使える万能アイテムです。

「アルカリ電解水」の賢い使い方!

自炊でガスコンロなどを使ったら、アルカリ電解水をシュッと吹きかけてキッチンペーパーや布巾でサッと拭き取れば、ベタベタ油汚れや飛び散った調味料や汁なども一度で綺麗に拭き取ることができます。
ガスコンロの掃除だけでなく、ニオイとべたつきが残りやすい魚焼きグリルなども、洗う前にあらかじめアルカリ電解水を吹き付けておくと、洗う時にスルッと汚れが落ちて洗い物が楽に済みますよ。
お掃除を効率的に手間をかけずにできるアルカリ電解水は、1つあるといつでも掃除で重宝するのでオススメです!

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • shihostella

    はじめまして。Yogaと美味しいごはんが大好き。より心地いい生活を送るために役立つ情報を発信していき...

    フォローする