WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

これで片付け上手!ミニマリスト主夫が行っている服の片付けとは?

買っては、増えていく洋服。うまく片付けないと、部屋が散らかるばかりですよね?そこで、今回は、ミニマリスト主夫が行っている、「洋服の片付けポイント」を紹介します。 #片付け

tagunari
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年1月27日更新

まずは、収納スペースを決める!

洋服を片付ける時は、まず、収納スペースを決めること。

収納スペースが決まっていると、一目で持っている服がわかったり、いらない服を処分できたり、自分の服を無駄なく着こなせますよ!
私の場合、普段着、おしゃれ着は、必要最小限。そうすると、洋服の収納は、ご覧の通り、写真のスペースでおさまります。

「この中に、おさめる!」といった収納スペースを決めると、洋服の片付けが、うまくいきますよ。

服を仕分ける:「いる服」、「いらない服」

収納スペースを決めたら、「いる服」、「いらない服」に、仕分けます。

でも、自分では、どの服を残して、どの服を処分すればいいか、なかなか決められませんよね?

私の場合は、「2年以上着ていない服は、処分する」ようにしています。

というのも、1年であれば、たまたまその服を着なかった可能性もあったのでしょうが、2年以上も着ていない服は、その服の存在すら忘れているので。

持っている服が少ない方が、服を選ぶ時間も、片付けの手間も、減りますよ。

自分が気に入っている洋服以外は、処分する。余計な服を持っていないと、ストレスが少ないです。

服の収納は、衣装ケースの種類と積み方で変わる

服をうまく収納するには、衣装ケースの①種類と②積み方が重要です。

衣装ケースの種類と積み方が悪いと、収納には使えない、無駄なスペースができますからね。

①衣装ケースは、無駄がないものを選ぶ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • tagunari

    家事歴15年。主夫・webライター。節約と時短が好き。「安さ」と「効率」ならおまかせ。

    フォローする