WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

柔軟剤の効果抜群!洗濯槽を超キレイにする方法

#柔軟剤 #洗濯槽 #掃除

きゃらめる
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年1月21日更新

梅雨時や雨の日が続くと、洗濯物から臭いがする時ありますよね。カビや石鹸かすの汚れが原因ということもありますので、そんな時は洗濯槽をきれいに掃除しちゃいましょう!カビの嫌な臭いで柔軟剤のいい香りが消えてしまっては残念ですしね。そこで今回は、酸素系漂白剤を使った掃除方法をご紹介します。簡単な上に汚れを溶かし出す効果は抜群なので、是非試してみて下さい。

洗濯槽のお掃除スタート!

我が家の洗濯機は、1年以上お掃除していない状態です。少し臭うのと洗濯物に黒っぽい汚れが付くのも気になっていたので、今回は徹底的にきれいにしようと思います。

酸素系漂白剤とくず取りネットを準備する

洗剤は、激落ちくんの酸素系漂白剤、過炭酸ナトリウムを使います。出てきた汚れをすくうのにネットが必要になりますので、100均の洗濯機に取り付けられるくず取りネットを用意しました。

先ずは、洗濯槽の水量最大になるようにお湯を入れましょう。程よくぬるめのお風呂の残り湯を使えるのが一番良いですね。沸かしたお湯を使う場合は、洗濯槽の耐熱温度を守るようにして下さい。

そこへ酸素系漂白剤を500g投入して下さい。洗剤はあらかじめ高めの温度で溶かしておくのも有り!50g程の粉石鹸を入れるのも効果的だそうです。

洗濯槽のカビや汚れが浮き出てきます!

酸素系漂白剤を全部入れて洗いで回してみると、驚くほどのカビや石鹸かすなどの汚れが出てきました!その後はそのままお湯を抜かずに、1時間ほど放置、再び回して、一晩放置しました。

翌朝は、浮いているカビや汚れをネットですくい、洗濯槽を再び回しました。すると、まだまだ汚れが出てきます!カビや汚れをすくって→回すを繰り返して、汚れが出なくなるまで行いましたよ。

見えない部分は、すごく汚れていたんですね。これだけカビや汚れが取れたら気持ちもスッキリとしてきました!その後は、水を抜いて→溜めて→すすぐを2回程行いました。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • きゃらめる

    インテリアやハンドメイドが好きなので、自分の感じたことが伝わるようにライティングしていきたいです。

    フォローする