WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

バスルームをおしゃれに!ボトルハンギングフックの収納アイデア

バスルームのお掃除は億劫になりがち…。そんなお悩みを持つ方は多いと思います。でも大丈夫!バスルームをおしゃれな引っ掛け収納に変えることで、不思議ときれいが保てるんです♪100均のステンレスボトルハンギングフックを使ってボトルを浮かせて収納しましょう。見た目もスッキリしてボトル底に付く水垢やヌメリ汚れも防げますよ。 #お風呂 #セリア #収納 #整理

きゃらめる
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.12.21 / 作成:2018.12.20

ステンレスボトルハンギングフックと一緒に準備するもの

ステンレスボトルハンギングフックはセリアで人気の出た商品でしたが、今回はキャンドゥでも見つけたので、440mlのホワイトポンプボトルと一緒に3セット購入。小物類を引っ掛けられるように、S字フックやステンレスピンチも準備しましょう。

横に引っ掛ける小物類も揃えておきましょう。こちらのブラシもキャンドゥのもので、持ち手部分はホワイトのロゴ入り、グレー&ブラックカラーを選んでおしゃれなモノトーンに演出。くしゅくしゅな泡立てネットもあると便利ですよね♪

ステンレスハンギングフックとボトルの取り付け方

先ずは、ボトルのポンプ部分を外します。ボトルの口には、ステンレスハンギングフックの輪を通して下さい。その上からポンプ部分を再び取り付ければ完成です。

おしゃれ収納&ヌメリ防止

ボトル&ステンレスハンギングフックを3セット取り付けたら、バスルームのタオルバーに引っ掛けるだけ。3つ並べるとよりおしゃれに見えますよね!ボトルの中身をシャンプー、コンディショナー、ボディーソープにする場合は、横の空いたスペースにハンギングピンチで泡立てネットを引っ掛けて。使い勝手が良くなりますよ。

赤カビ、浴槽用、タイル用など、バスルームのお掃除に使う洗剤をボトルに入れ替えても。ステンレスかプラスチック製のS字フックを使って、掃除用ブラシを横のスペースに引っ掛けて。ボトルを引っ掛け収納にすることで、水垢や洗剤のヌメリが防げてお掃除のやる気が上がるかも!

ハンギングピンチにはチューブも挟んで!

ハンギングピンチは、洗顔、メイク落としなどのチューブタイプの収納にもおすすめです。ステンレスでサビにくく、挟む力も強めなので◎。ステンレスハンギングフックは、100均で購入したと思えないほどスタイリッシュな見た目ですよね♪小物類も色を抑え目にしたことで清潔感のあるバスルームになりました。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • きゃらめる

    インテリアやハンドメイドが好きなので、自分の感じたことが伝わるようにライティングしていきたいです。

    フォローする