WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

スイートポテトをツリーに見立てて

スイートポテトを絞り出して、ツリーのように仕上げました。
土台は、冷凍パイシートを使うのでカンタン。もっとカンタンに作りたい時は、市販のタルトケースを使ってくださいね #スイートポテト #レシピ

hayama8
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年12月20日更新

スイートポテトでクリスマスツリー

冷凍のパイシートで作った土台に柔らかめに仕上げたスイートポテトを絞り出して、
クリスマスツリーのように仕上げました。

今回、土台も作りましたが、市販のタルトケースを使えば、スイートポテトを作るだけなので、
カンタンに出来上がりますよ。

 

スイートポテトツリーの材料

さつまいも     大1本
バター       20g
砂糖        30g(お好みで加減してください)
卵黄        1個分
牛乳        150cc~
          (固さを見ながら、調整)
抹茶        小さじ1~2(あればで構いません)

冷凍パイシート   1枚

作り方

パイシートで土台を焼く

1.パイシートを常温に15分ほど置いて、型が抜けるくらいに柔らかくする。
 柔らかくし過ぎると、扱いにくくなるので柔らかくなってしまった時は、
 再び冷蔵庫に入れて、扱いやすくする
2.小さなマフィンの型が無い時は、型抜きだけしてそのまま平らな状態で焼き上げる。
 スイートポテトを絞り出せる台の部分に焼き上げれば、どんな形でもOKです。
3.型に入れて焼いた場合は、15分ほど焼いてから、型から取り出して、
 焼き色を付ける為に、更に焼く。
 
焼き上がったパイシートを冷ましている間に
スイートポテトを作る。


1.電子レンジでさつまいもを2~3分ほど加熱してから、160度のオーブンで
 40分~1時間焼く。生のまま焼き始めると1時間以上かかってしまう時もあるので、
 始めに電子レンジで加熱しておくと、火の通りが早いです。
 さつまいもの太さによって異なりますので、竹串をさして確認してくださいね。
 急ぐ場合は、柔らかくなるまで電子レンジで加熱してください。

2.さつまいもを熱いうちに、裏ごしする。
 ここも大変だなと思う時は、マッシャーで潰しても構いませんが、
 出来るだけ、裏ごしすることをおススメします。
 仕上がりの食感が裏ごしの方がなめらかに仕上がります。

3.裏ごししたさつまいもに砂糖・バターを入れて火にかけて、溶かすように混ぜ合わせる。
 次に牛乳を少しづつ入れて、固さを調節していく。
 絞り袋に入れて、絞り出しますので柔らかめに仕上げて下さい。
 固すぎると、上手く絞りだせなくなりますし、
 袋が裂けて破れてしまいます


4.パイシートを器のように焼き上げた時は、さつまいもを絞りだす前に、
 少しへこまして、下にもポテトを詰めるようにしてから、
 上にツリーのように絞り出してください。
 下の部分が軽いと倒れてしまいますから

スイートポテトの材料・卵は、全卵使うのでは無く卵黄のみです。
マフィン型に入れて焼いても、そのまま円形に焼いてもOKです。
絞り出す土台になれば良いので。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • hayama8

    食べる事、作る事が好きな主婦です。特にパンが大好き。362日パンを食べています。

    フォローする