WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

いつもよりちょっとONモード。秋のハンサムコーディネート

毎日のワードローブ、ついつい似たようなコーディネートに偏っていませんか?好きなテイストもあるとは思いますが、やっぱりオシャレにはメリハリが大切ですよね。今回はいつもよりちょっぴりオンモードの、ハンサムなスタイリングを集めました。 #コーディネート

Green
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年11月5日更新

ハンサムなスタイリングとは

ハンサムなスタイリングとは「ONモード」を意識したコーディネートのこと。「ONモード」はカジュアルすぎず、いつもより少しきちんとしたテイストで「お出かけ感」のある着こなしイメージです。
ハンサムなスタイリングを取り入れて、いつもとちょっと違う雰囲気で秋のお出かけを楽しみましょう。

アウターとインナーのニット、バッグの色合いを統一した女性らしさのあるハンサムコーディネートです。ブラックのスキニーパンツはハンサムコーデにかなり使える優秀アイテムなので1本持っていると便利ですよ。メタリックのパンプスがハンサムコーデの良いアクセントになっています。

ふんわり優しい雰囲気を纏いつつ、ちょっぴりハンサムな印象を与えてくれるスタイリングです。ロングワンピース自体はナチュラルさを感じさせますが、合わせた小物で大人っぽさをアピール。レギンス、ベレー帽、シューズをブラックで合わせることで全体がキュッと引き締まるのがわかりますね。

ジャケットとワイドパンツのセットアップは、これぞハンサムなスタイリングと言えそうです。インナーに白ブラウスを着ることで甘さをちょっとプラス。足元はスニーカーを合わせてあえて抜け感を出していますが、もちろんパンプスと合わせてより大人っぽくするのもオススメ。

秋定番のトレンチコートでできる大人っぽいコーディネートです。ちらりと見えているインナーはスウェットトップスなのですが、アウターの存在感、サイズ感、合わせた小物でハンサムに仕上がります。ブーティーとトレンチコートの組み合わせはすぐにでも真似できそうなので、ぜひチャレンジしてみてほしいスタイリングです。

ライダースとリブニットのトップスを使った、ちょっと辛めのスタイリング。サングラスとチェーンバッグ、大振りなピアスがハンサムな雰囲気を後押ししています。デニムとライダースだけでも辛めのテイストになりますが、インナーのカラーや小物を上手に使うことで、よりオシャレな着こなしになるので参考にしてみてくださいね。

出典 www.dot-st.com

オーバーサイズのニットとスカートを合わせたハンサムコーディネート。ウエストマークのベルトがアクセントになっています。足元のレースアップブーツは、太ヒールでエッジの効いた一足。シックなカラーでまとめた大人な雰囲気と、スカートによるレディライクな印象を持ち合わせたカッコイイスタイリングです。

オーバーサイズのコートが印象的なハンサムコーデ。ピンクカラーは甘めなテイストになりがちですが、サイズ感やほかのアイテムとの組み合わせでハンサムな印象にもなれるんですね。特にベイクドカラーのパンプスと合わせることで大人っぽさをアピールしていて、コートとのバランスも良くまとまったチャレンジしたい着こなしです。

ハンサムスタイリングのコツ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • Green

    オシャレとアイスが大好きな元セレクトショップ販売員の主婦です。今はオーストラリアに住みながらオシ...

    フォローする