WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

プラバンで作るプッシュピン

#プラバン

yua
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年10月29日更新

用意するもの

<材料>
白いプラバン1枚
アルミホイル
ダイソーのレジン液1本
ラメやラインストーン適量
画ビョウ1つ
フェルト
ボンド

<道具>
はさみ
鉛筆
つまようじ
トースター
油性マジック黒
色鉛筆

プラバンもレジンも100均で揃うので作ってみて下さい。

色鉛筆でも着色できるので白いプラバンを使います。 写真のように、ものさしを使って下書きします。 始めは鉛筆で下書きするといいです。 大きさは自分好みで構いませんが、出来上がりは、約4分の1に縮みます。

鉛筆で書けたら、その上を油性マジックでたどります。

次にマジックの外側に沿って、切ります。 はさみの先を使って切るとプラバンが割れてしまうので、刃の奥の方を使って切るときれいに切れます。

写真では分かりにくいですが、色鉛筆でぬります。 縮むと色が濃くなるので薄めで大丈夫です。

くしゃくしゃにしたアルミにのせて、トースターで焼きます。 縮んで平らになると出来上がりなので、窓から覗いて見ていて下さい。 出来たら取り出して、本の間などに挟み、平らにします。 熱いのでやけどに注意してください。

さめたらとりあえずプラバンは完成です。

レジンでぷっくりさせよう。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • yua

    フォローする