WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

秋の定番デニムジャケット

肌寒い季節に大活躍のアイテムのひとつ、デニムジャケット。カジュアルなアウターの定番ですが、意外と着まわしできて便利に使えるアイテムですよね。今回はデニムジャケットの着こなし方をチェックしてみましょう。 #コーディネート #デニムジャケット

Green
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.10.17 / 作成:2018.10.13

今年はどう着る?デニムジャケット

カジュアルアウターの定番、デニムジャケット。この秋も欠かせないアイテムのひとつですよね。ライトブルーかダークブルーかのチョイスでもまったく異なる印象を持ち、サイズ感によっても与えるイメージががらりと変わってきます。今年っぽさやこなれ感を演出するにはオーバーサイズでアピール。また、今年は女性らしい着こなしが多く見受けられる傾向に。スカートやワンピースとのレイヤードは、簡単に上品カジュアルなスタイリングが叶うので参考にしてみてくださいね。もちろんボーイズライクな着こなしもご紹介しますので、お手持ちの洋服によっていろんなコーディネートを楽しんでみてください!

大人カワイイGジャンコーデ

オーバーサイズのデニムジャケットでこなれ感を出した今年っぽいスタイリング。タイトスカートとマリメッコのソックスがかわいらしさをプラスしていますね。足元はドクターマーチンで重厚感を持たせ季節感をアピール。もちろんスニーカーと合わせて更にカジュアルダウンしたスタイリングを楽しむのもオススメです。

ライトブルーのGジャンにホワイトカラーのワッフルワンピを合わせた大人カワイイコーディネート。取り外せるフードがポイントになっています。Gジャンとワンピの色合いが爽やかな組み合わせなので、小物はすべてブラックでメリハリをつけていますね。とことんカジュアルに着たいGジャンコーデです。

トレンドのレオパード柄スカートにビッグシルエットのデニムジャケットをオンしたスタイリング。サイズ感と濃いブルーが今年らしい着こなしをアピール。袖のロールアップや小物合わせで女性らしさをプラスしています。ジャケットのボリュームとスカートのシルエットがバランス良くキマっています。

スウェットパンツとデニムジャケットを合わせた大人のスポーティーコーデ。定番のデニムジャケットはリラックスムード漂うスタイリングにもマッチします。あまりラフになりすぎずに着こなすには、ボトムスとジャケットのサイズ感が重要です。フロントインしたインナーがスタイリングにメリハリをつけてくれていますね。

デニムジャケットとレギンスパンツを合わせた着こなしは、大人カジュアルなスタイリングにぴったり。ボーイッシュになりすぎないポイントはニットのトップスとファーバッグ、ベレー帽。温かみのある素材感やカラーリングが大人の可愛らしさをプラスしてくれます。足元はスニーカーですが、ニットをフロントインして足長見せを実現。

ちょっと上品なGジャンコーデ

出典 www.dot-st.com

きちんと感強めなフレアスカートにオーバーサイズのGジャンを合わせれば、上品なカジュアルスタイリングの完成です。トップス以外ブラックなので、アウターはライトブルーをチョイスしてメリハリのある着こなしになっています。こなれ感溢れる大人女子のカジュアルコーディネートですね。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • Green

    オシャレとアイスが大好きな元セレクトショップ販売員の主婦です。今はオーストラリアに住みながらオシ...

    フォローする