WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

アレンジ自在!ニトリのカラーボックスでお洒落にきちんと収納を実現

カラーボックスをこれから買うならニトリがおすすめ♡
棚板の高さを自由に替えられる仕様でカスタマイズもし放題!
見た目もすっきり、お洒落で使い勝手のよい収納をプチプラで実現しちゃいましょう。 #ニトリ #収納

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.9.13 / 作成:2018.9.12

ニトリのカラボが優秀!

カラーボックスは、プチプラで手に入る収納家具としておなじみですね。
組み立ても比較的簡単で、思い立ったときにすぐに手に入りやすいこともあり、おうちで活用されている方も多いのではないでしょうか。

そんなカラーボックスですが、みなさん、どれも同じだと思っていないでしょうか。
実はメーカーごとにサイズなどの違いもあるし、それぞれ使い勝手も異なります。

中でも『ニトリ』のカラーボックスは、棚板が自在に動かせるため、アレンジの幅が広く、インテリアの様々なシーンで活躍すると人気です。

今回は、そんなニトリのカラーボックスにスポットを当て、その特色や、おすすめの使い方、アレンジ例などについてご紹介いたします!

棚板を好きな高さに変えられる

ニトリのカラーボックスの最大の特徴と言えば、やはりこちらではないでしょうか。

ダボ穴がいっぱい開いているので、好きな位置に棚板を設置できるということ!

普通のカラーボックスは、棚の間隔がほぼ等間隔になるように作られていることが多く、中に入れるものを棚に合わせて考えなければいけません。

ニトリのカラボなら、入れるものに合わせて棚板を設置し、自分サイズの棚を容易に作れるのが魅力です。

専用のオプションが豊富

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする