WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

夏休みの学童弁当や預かり保育弁当は大変、おすすめのメニューを紹介!

夏休み中のお弁当は、考えただけで憂鬱になりますよね。しかし、少しでも子どもが喜ぶお弁当を作ってあげたい!という気持ちも強いことでしょう。ぜひ、今回紹介しているメニューを夏休みのお弁当に活かしてみてくださいね。 #夏休み #お弁当 #レシピ

aya_ayachin0426
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.8.9 / 作成:2018.8.8

夏休み、ママは大変!!

夏休みは、子ども達にとっては楽しくとてもワクワクするものです。しかし反対に、ママにとっては本当に大変で、苦悩な日々を過ごしている方も多くいらっしゃることでしょう。
3食のごはんの準備だけでも大変なのに、さらにお弁当となると本当に苦労の連続です。しかしお仕事をしているママの多くは子どもを学童保育や預かり保育に行かせることになるので、おのずとお弁当が必須になってきます。
子どものお弁当を作る際に考えなければならないことは、以下のように多岐に渡ります。

子どもの食の好みを考慮

好き嫌いがなくなんでも食べてくれるというお子さんだと有難いですが、多くの子どもはどうしても好き嫌いがあることが多いと思います。栄養バランスがよく、且つ彩りよく見た目も味も楽しめるお弁当を作りたい気持ちはありますが、やはり子どもが好きなものを入れてあげたいというのが親の本音となることでしょう。
しかし好きな食材ばかりでは、好き嫌いはなかなか克服されません。友達と一緒に食べるお弁当だと、普段だと敬遠しがちなものも食べてくれたりということがあります。なので、好きな食材:苦手な食材=2:1程度にお弁当を作ってあげることをおすすめします。

夏なので食材選びも慎重に

夏のお弁当は涼しい時期と比べて、どうしても食材選びに気を使うママが多くなることでしょう。夏場に注意したい食材を、以下に解説していきます。

半熟状態の卵は危険がいっぱいなので、しっかりと加熱してさらにきちんと冷ましてからお弁当箱に詰めるようにしましょう。栄養価や彩りとしては抜群の食材なので、加熱+冷ますことを徹底してお弁当に活躍させてくださいね。また卵を使ったメニューは作り置きは避けた方がよいので、少し大変ですが当日の朝に作るようにしましょう。

生野菜

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • aya_ayachin0426

    お料理大好き二児のママです。母として、管理栄養士として、日々の料理を楽しんでいます。

    フォローする