WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

夏バテを防止するためのサラダレシピを紹介

暑い夏は、しっかりと食事を摂ることが大切です。夏バテに打ち勝てる食材と栄養素を紹介し、それらの食材を使って簡単に作れるサラダレシピを紹介していきます。 #夏バテ防止 #レシピ #サラダ

2018.7.11

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.7.11 / 作成:2018.7.10

夏バテを防止してくれる野菜とは

旬の食材はおいしい上に、栄養素がたくさん含まれています。夏バテを防止するためには、夏野菜を摂ることをおすすめします。
では、夏野菜には具体的に何が該当するのでしょうか?夏野菜の種類とともに、それぞれに含まれている栄養素を解説していきます。

トマト

トマトには、βーカロテン,ビタミンC,ミネラルが豊富に含まれています。トマトは彩りがとても鮮やかで、生のまま食べられるので、とても手軽な野菜と言えるでしょう。夏のトマトは甘みが強く、フルーツのようにおいしいですよ。一口にトマトと言っても産地によってさまざまな種類が市場に出回っているので、いろいろと試してみるのも楽しいですね。

キュウリ

キュウリは、βーカロテンとカリウムを豊富に含んでいます。また水分量が多いのも特徴の1つで、夏の脱水症状の予防にも効果的です。トマトと同じようにそのまま食べてもおいしいので、サラダには最適な食材となります。キュウリは子ども達にも人気が高い食材になるので、食卓への登場シーンも多いことでしょう。

ナス

ナスは正直なところ栄養価はあまりない食材ですが、約90%程度が水分で作られているという特徴があります。キュウリと同じように、夏の水分不足を補ってくれます。また油を吸うことで、よりおいしさが増すという特徴も覚えておくとよいでしょう。

ピーマン

ピーマンは、βーカロテンとビタミンCが豊富な食材です。ピーマンには、最もポピュラーな緑ピーマンの他に赤ピーマンと黄ピーマンがあります。3種類の中で最も栄養価が高いのは赤ピーマンになるということを、頭の片隅に置いておくとよいでしょう。

オクラ

オクラは食物繊維の含有量が高く、他にはビタミンB1,ビタミンB2,βーカロテン,カルシウムなどを含んでいます。オクラの特徴は何と言っても、ネバネバ食品ということです。ネバネバ食品は消化を促進してくれたり、疲労回復効果が期待されているので、夏バテ防止に大活躍してくれるはずです。

トウモロコシ

トウモロコシはビタミンB1とビタミンB2を豊富に含んでいて、食物繊維も比較的多く含まれています。甘みが強く少しサラダに加えるだけでもおいしさが抜群にアップする、有難い夏野菜です。

カボチャ

カボチャはβーカロテンと食物繊維を豊富に含んでいて、他にビタミンB6,ビタミンC,ビタミンEなども比較的多く含んでいます。カボチャは食べごたえがあるので、サラダにしてもメインメニューに負けない存在感を発揮してくれます。
次に、これらの夏野菜に共通して含まれている栄養素について、夏バテ防止と合わせて解説していきます。

夏バテを防止してくれる栄養素とは

βーカロテン

βーカロテンには、有害な活性酸素から体を守ってくれる働きや、免疫増強効果が期待されています。そのため、夏の暑さに負けない強い体作りに一役買っています。
βーカロテンは、トマト,キュウリ,ピーマン,オクラ,カボチャなどの多くの夏野菜に豊富に含まれています。

ビタミンC

ビタミンCには病気やストレスへの抵抗力を強めてくれる働きがあることから、夏の暑さによるストレスの軽減や夏風邪予防などに効果があると言えるでしょう。
ビタミンCは、トマト,ピーマン,カボチャなどに多く含まれています。

ビタミンB1

ビタミンB1は糖質からのエネルギー生産とともに、脳神経系の正常な働きを補っています。そのため夏の暑さで頭がボーっとする時などに、必要不可欠な栄養素となります。
ビタミンB1は、オクラやトウモロコシなどに豊富に含まれています。

ビタミンB2

ビタミンB2は、体内で糖質,たんぱく質,脂質からエネルギーへ変換される際に働きかけて、代謝を支えています。エネルギー消費が激しいほどビタミンB2は必要とされてくるので、夏は特にきちんと摂れるように心掛けて、夏バテを防止しましょう。
ビタミンB2はビタミンB1と同様に、オクラやトウモロコシに豊富に含まれています。
次に、夏バテ防止に有効な夏野菜を使った「サラダレシピ」を紹介していきます。

夏バテを防止するためのサラダレシピ

夏バテを防止するために、トマト,キュウリ,ナス,ピーマン,オクラ,トウモロコシ,カボチャを使ったサラダレシピを紹介していきます。

トマトを使ったサラダレシピ

【トマトの中華風サラダ】

出典 

とてもさっぱりしていて、夏にピッタリのサラダとなっています。食欲がない時でも食べやすく、夏バテ予防に効果大と言えるでしょう。

キュウリを使ったサラダレシピ

キュウリともやしの海苔サラダ

出典 

キュウリの水けをしっかりと切りましょう。海苔がよいアクセントになったおつまみサラダになります。塩の分量は、海苔の塩加減によって調節してくださいね。

ナスを使ったサラダレシピ

揚げナスサラダ

出典 

ナスは揚げることで油をよく吸収し、おいしさが増します。きゅうりも一緒に入れて、夏バテ防止サラダの完成です。

ピーマンを使ったサラダレシピ

雑穀米の生春巻きサラダ

出典 

赤ピーマンと黄ピーマンの両方を使った、夏バテ防止サラダになります。色味がカラフルで見栄えもとても綺麗な、生春巻きです。ライスペーパーに巻くというひと手間がありますが、その分オシャレなサラダが完成します。

オクラを使ったサラダレシピ

【作り置き】なすとオクラの中華風サラダ

出典 

ネバネバ食材のオクラに水分たっぷりのナスが加わり、夏野菜サラダが完成です。簡単に作れて作り置きができるので、夏バテ対策の常備菜としていかがですか?低カロリーなのも、嬉しいポイントですね。

トウモロコシを使ったサラダレシピ

水菜がわさわさ食べれる!トウモロコシとささみのサラダ

出典 

トウモロコシもささみも電子レンジ調理なので、とてもお手軽です。暑い夏は火を使うことは極力避けたいと思いがちなので、このサラダはおすすめです。マヨネーズとヨーグルトの味が相まって、爽やかな仕上がりが魅力です。

カボチャを使ったサラダレシピ

簡単!カボチャサラダ

出典 

カボチャオンリーのサラダだからこそ、カボチャ本来のおいしさを存分に味わうことができます。夏野菜であるカボチャは、やっぱり夏に食べたいですよね。電子レンジを使いとても簡単に作れますが、きちんと夏バテ防止効果が期待できますよ。

まとめ

「夏バテを防止するためのサラダレシピ」の紹介は、いかがでしたか?暑い夏はどうしても食欲が低下しがちですが、しっかりと食べることが生活の基本となります。旬のおいしい夏野菜を味わいながら、夏バテに負けずに夏を乗り切りましょう。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • aya_ayachin0426

    お料理大好き二児のママです。母として、管理栄養士として、日々の料理を楽しんでいます。