WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

賃貸OK!『ラブリコ』で作る収納棚のDIYと使い方アイデア集

賃貸や壁に穴を開けたくない方必見!
建てたい場所に柱を建てられる、自由自在にDIYしていい壁を設置できる、そんな夢のアイテム『ラブリコ』を使って、おしゃれな収納棚を作りましょう♡棚以外にも使えるアイデアも見逃せません。 #ラブリコ #収納

2018.5.8

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.5.8 / 作成:2018.5.7

初心者さんでも女性でも簡単に作れる!

みなさんは、この壁に収納を作りたい、ここに棚を設置してみたい、と思われたことはありませんか?

でも、DIYなんてハードルが高かったり、そもそも賃貸だから壁に穴を開けられなかったりと、ちょっと躊躇してしまう場合もありますよね。

そんな時でも、誰でも簡単に収納や棚を、作りたい場所に作れてしまう夢のDIYアイテムが話題になっています。

『LABRICO(ラブリコ)』で、気軽に作れる収納棚DIYのやり方と、使い方アイデアについてご紹介いたします。

『LABRICO(ラブリコ)』で収納棚を作ろう

こんな壁面収納棚を、使いたい場所に好きなように設置できるとすると、素敵ですよね。
ラブリコを使えば、誰にでも簡単にこんな収納棚を作ることが可能です。

それでは、早速作り方を見ていきましょう!

必要なアイテム

ラブリコで壁に収納棚を作りたい時に必要なものは、

・ラブリコ2×4アジャスター
・2×4材

これを柱1本に付き、1セットずつ。
棚を作るためには、柱が2本必要になりますので、2セット用意しましょう。

その他に、

・ラブリコ2×4棚受
・棚板

を、棚板の必要枚数分、用意します。
 

設置方法は簡単!

ラブリコで柱を設置する方法は、意外と簡単です。

まず、2×4材の上下にラブリコのアジャスターを取り付けます。
ラブリコの構造は、バネが入っており、バネの力で突っ張って、2×4材を柱として機能させます。
上部に取り付けるパーツには、ジャッキが仕込まれており、そのジャッキを回すことで長さの微調整ができるので、女性でも初心者の方でも簡単に柱を設置できます。

棚受け用のパーツは、柱設置前に

棚板を設置するための棚受けパーツは、柱を設置する前に、2×4材に通す必要がありますので、その点は注意が必要です。

棚受けパーツは、写真のような片側にだけ棚板を乗せられるシングルと、両側に乗せられるダブルがあるので、どんな収納棚を作りたいかによって選べます。
こちらは、中央の支柱でダブルの棚受けパーツを、両側の支柱ではシングルの棚受けパーツを使って、棚を作られている実例です。

棚受けもつっぱりアジャスターも、カラー展開が豊富ですので、インテリアに合わせやすいのもポイントです。

ネジ部分が目立ちにくくスタイリッシュ

棚受けパーツの固定は、ネジ留めによって行います。
2×4材は、柔らかい木材なので、電動ドリルなどを使って簡単に取り付けられるのも嬉しいです。

また、ネジ部分が目立ちにくい構造となっているので、インテリアに響きにくくスタイリッシュな見た目を実現できます。

1×4棚受なら、既に設置した柱にも後付けできる

1×4材の両端に取り付けて使う、1×4棚受を使えば、既に設置されたラブリコの柱に棚板を作ることも可能にします。

後から棚を増設したくなった時などにも便利ですね。
また、ネジなどが完全に見えないので、見た目のすっきり感も上々です。
耐荷重については、やっぱり2×4材には劣りますので、その点は気をつけたいですね。

ラブリコの問題点。2×4材を手に入れるハードルの高さ

設置自体は意外と簡単にできそうですが、肝心の2×4材を手に入れるのって、どうすればいいんだろう、と思いませんか。

ホームセンターなどで簡単に手に入る2×4材ですが、家の柱になるくらいの長さです。何本か必要になるとすると重量もそれなりになり、持ち帰りが大変そうですよね。

専用のジョイントを使えば短い木材も長い柱にできる

そんな時に、ラブリコなら専用のジョイントも用意されているので、ホームセンターで木材を半分の長さにカットしてもらっても大丈夫!
長さが半分になることで、持ち帰りの負担も随分軽減されるはずです。

2×4材とアジャスターのセットも便利

ラブリコのパーツと2×4材とがセットになった組立キットも展開されています。
天井高に合わせて予めカットしてくれるサービスもあり、また、木材を好きなカラーに塗装もしてくれます。

自分で2×4材を用意するよりはもちろん割高感はありますが、ここまで用意してもらって家まで配送してもらえるというのは魅力的ですよね。

ラブリコで作られたお洒落な収納棚実例

キッチンツールと調味料ラックに

出典 

ラブリコでキッチンツールと調味料を収納できるラックをDIYされています。

棚板の下に、キッチンツールをハンギングできるバーを取り付けられているのがポイントですね!
使い勝手もよさそうで、何より見た目がスタイリッシュです。

1×4材で洗面所に棚を設置

出典 

こちらは、1×4材と専用アジャスターを使って作られた収納棚です。

1×4材は、2×4材よりも薄い板なので、見た目もシャープになり素敵ですね。
黒くペイントした背板を入れられているのもとてもお洒落で参考になります。

ペグボードとの組み合わせもおすすめ

出典 

ラブリコで作った柱に背板を組み合わせる場合、こちらのように、ペグボード(有孔ボード)と組み合わせるのもお洒落でおすすめです。

ペグボードには、フックなどを使って更に収納を効果的に配置することもできるので、使い勝手のよい収納を増やすことにも繋がり、見た目だけでなく、収納力もアップします。

ラブリコでこんなDIYも!もっと知りたい使い方アイデア

部屋の間仕切に

出典 

部屋のどこにでも設置できるラブリコの柱は、こんな風に使うと、間仕切りとしても活躍します。

絵本や雑誌をディスプレイできる収納としても使えるのもいいですね。

ラブリコで作るカフェ風小窓

出典 

窓の前にあえて設置して、板壁を作り、そこにカフェ風の小窓をDIYされています。

外からの光もいい感じに取り入れられて、お気に入りのグリーンディスプレイスペースともなっていますね。

ラブリコとすのこでデスクDIY

出典 

ラブリコとすのこを使って、デスクを作られている実例です。
DIY素材として手軽に扱えるすのこは、棚板としても優秀素材ですね。

ラブリコで作った柱には、穴も開け放題なので、好きな場所に収納も増やせるので、使い勝手のよいワークスペースとなりそうです。

まとめ

いかがでしたか。

ラブリコを使ったDIYは、意外に簡単で、かつ、自分仕様のオリジナリティあふれる収納を作ることもでき、女性にも初心者の方にもおすすめです。

収納にお困りのみなさんの参考になれば幸いです。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。