更新:2018.5.13 作成:2018.5.3

家事が楽になる収納方法 〜キッチン編〜

料理をスムーズに行うためには、キッチンが綺麗に整っていることが一つのポイントではないでしょうか。今回、ズボラな私が実際に取り入れてみて良かったと思う収納方法をご紹介します。家事を楽にする収納のコツや、100均一のアイテムを取り入れたアレンジ方法も一緒にご紹介するので、気になる方は是非ご覧下さい!
❤︎ お気に入り
目次
  1. ズボラだけど
  2. 収納を始める前に
  3. 収納アイテムを求めてお店へ Let's go!
  4. 細かいキッチン道具の収納方法
  5. 調味料は一箇所にまとめ、定位置を決める!
  6. 吊り戸棚の収納方法
  7. 掃除道具
  8. 最後に

ズボラだけど

ズボラな私が徹底して実践したのは、物の出し入れがすぐにできる収納方法です。少しでもまごつくような処は徹底して無くしました。その結果、ズボラなのに綺麗なキッチンを創ることに成功しました!つまり、使いやすいように物を収納していたら自然と整理整頓できるのです!!さらにズボラな私にとって一番のメリットは、家事の時間短縮に繋がり楽になったことです。
使い勝手を徹底して収納    →     自然と綺麗なキッチンになる     家事の時短に繋がる!
 

収納を始める前に

以下の事を順番に押さえておくとスムーズ整理整頓が進みます!
  • 必要な物を厳選する
  • 収納場所の使用方法を考える
  • 収納グッズを集める

必要な物を厳選する

片付けを始めるときは必ず物を把握することが重要です。必要な物と不必要な物の区別をすると、何がキッチンにあるか把握することができます。同じようなキッチン道具は使用頻度を考えて、ほとんど使わない道具は手放しましょう。
ポイント
  • 必要なもの以外手放す!

収納場所の使用方法を考える

物の把握ができたら次にすることは、収納場所をいかにスマートにそして使いやすくするか考えます。ポイントは普段の事を思い浮かべて収納を考えることです。雑誌やネットの収納方法を見るのもアイディアが浮かんできてオススメですよ!
ポイント
  • 使い勝手を考える!妥協はいけません!!

収納アイテムを集める

収納場所をどのように使いたいか決まったら収納アイテム集めましょう。先ずは『こんなアイテムがあったら綺麗に収納できるな』と思い浮かべてます。ここで焦ってお店に行ってはいけません!収納場所の寸法は必ず書き留めて下さい!また写真を撮っておくと、いざお店に買い出しに行ってもスムーズに買い物ができます。意外に収納アイテムはお金がかさむので、家にあるもので代用できれば使ってみて下さい。使い勝手が悪かったら合うもの集めて下さいね。
ポイント
  • 欲しい収納アイテムをおおよそ決めておく
  • 収納場所の寸法を書き留める!写真を撮っておく!!

収納アイテムを求めてお店へ Let's go!

お店には様々な収納アイテムがありますが、キッチンは細かい収納アイテムがたくさん必要なので、先ずは100均一のお店には行くことをオススメします!ほとんど100均一で見つかりますよ。

100均一の商品を工夫して収納アイテムに!

お皿を収納するアイテムです。

コンロ下の収納です。上記写真のアイテムをフライパンなどの収納に使っています。道具を取る際に収納アイテムまでついてこないので、サッと出し入れができるのが嬉しいです。

ポイント
 
  •  ピッタリの収納アイテムだと出し入れがしにくくなる場合があります。
  •  スムーズに出し入れするコツは、少し大きめの収納アイテムを選ぶことです
  •  収納アイテムが動いてしまう場合は結束バンドで固定するのも良いでしょう。

コンロに近い食器棚の一番下の収納です。100均一の商品を使って収納しています。鍋は重ねずに収納しており、蓋はコンロ下に収納しています。大きめの耐熱ガラスボールは2個までが重ねても出し入れしやすいです。

シンク下の収納です。100均一のグッズをいくつか取り入れて、出し入れが楽にできるようにしています。なるべく入れすぎず、使用頻度の高いボールやザルは重ねすぎないよう量を考えて収納しています。

*低い位置にある物は出し入れがしにくいですよね。そこで、使用頻度の高い道具は下記写真のようなグッズで底上げをして使いやすくしています。

100均一のグッズ

腰をあまり屈めなくてもスッと取れるのが良いですよ!

細かいキッチン道具の収納方法

細かい道具を収納するポイントは種類別に分けて収納することです。私は主に道具の材質と種類で分けて収納しています。見た目が綺麗なうえ、何がどこにあるかすぐに分かるので、出し入れがとてもスムーズになりますよ。他の人がキッチンで作業しても分かりやすく収納されているのが理想ですね。

作業台下の収納です。しきりに使っている入れ物は100均一のグッズです。寸法を確認しながらピッタリのグッズを購入しました。

調味料は一箇所にまとめ、定位置を決める!

普段使う大きめの調味料は下記写真のように一箇所に集めると料理がスムーズに進みます。できればコンロや作業台下の収納にまとめると素早く扱えて良いですよ。さらに定位置を決めておけば、使用後も綺麗な状態を保てます。

作業台下の2段目収納です。少しでも早く扱えるように、紙パックの向きは揃えて収納しています!

吊り戸棚の収納方法

吊り戸棚は背伸びして届く高さまでを普段使いにすることをオススメします。毎日は使わないけど良く使う(使用頻度中)道具を収納しておくと良いですよ。
背伸びして届く高さまで   →   使用頻度の道具
それ以上の高さ               →   使用頻度の道具

吊り戸棚の真ん中です。お菓子作りに使う道具だけ取り出しやすいようにしています。それ以外はたまに使う道具になります。

左右の吊り戸棚

100均一のアイテムを使ってタッパを収納しています。吊り戸棚には取手の付いたアイテムがオススメです。ちなみにタッパは重ねずに、蓋をして収納した方が使いやすく、量も増えませんよ。

主に調味料の収納に使っています。砂糖や塩のストックは密封性のあるケースに入れて収納しています。収納ケースは全て100均一の商品です。

掃除道具

掃除道具も一箇所に集めて収納しましょう。食べ物や料理道具と分けて収納した方がまとまりがあって良いかと思います。

ゴミ袋も一緒に収納しています。一箇所に集まっていると掃除が楽にできて良いですよ!

最後に

使いやすい綺麗なキッチンを創るとこんなメリットが

  • 料理が楽しくなる
  • お気に入りの道具だけになる
  • 断捨離の意識が芽生える
ズボラな私がキッチを整理整頓できたのは貪欲に家事を楽にしたい!という気持ちです。その結果、家事は楽になり見た目も綺麗なキッチにすることができました。今では自分なりの収納を考えるのも楽しみの一つになりました。家事を楽にしたい方はキッチの収納を工夫してみてはいかがですか?きっと整理整頓が好きになりますよ!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • Sayaka

    美味しい食べ物への探究心が止まらない2児の母です。外食しなくても満足のいくお家ご飯をコンセプトに、...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!